スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ももたろう塾・10期生の会
先週の日曜日、ももたろう塾10期生の会の懇親会がありました。
リンク先のやすらぎ王国へ行ってきました。
この会を楽しみに仕事をしていたので懐かしい同期の方々にあえて有意義な時間を過ごせました。
デジカメの取り込みがなかなか出来なくて取り込んでから画像を縮小させるのに
時間がかかり遅くなりました。<(_ _)>

集合場所は新見市鯉が窪の道の駅・・・鯉が窪
その施設内にある加工所にて。

まずは・・そばうちの先生の説明から・・・
もも塾そばうち1


一人ひとりすぐにそばうち体験が出来るように準備していてくださいました。
そば粉を入れてさぁこれからとワクワク!
そば粉は石臼引き、地場産で今回幹事の国王が作られたものです。

そばうち2

水を3分の1ずつ、そば粉に入れます。
その時、水が手に付かないよいうにそば粉を水に掛けながら粉に水をなじませていきます。
お隣の方(M屋さん)のをシャメさせてもらいました。
水まわしとゆう作業をしてそれを3度繰り返します。


そばうち3

そしてだんだんとかたまりが出来てそれらしい形にまとまりました。
これから土ひねりのような作業をして棒で伸ばせる形まで仕上げます。
ここの作業の画像はなし。
自分を作るのに必死^_^;

そばうち4

この作業の後キレイな円形にしてそれを今度は四角くするために伸ばしていきます。
四角く伸ばす時は巻き棒にそば生地を巻きつけて伸ばします。
結構なコツがいるようですがつかめないままながらもそれらしく伸ばせてきました。
ゴールは近い?
この頃になると蕎麦屋が出来るんじゃなかろうかと・・・(単純)


そばうち5

そして今度は打ち粉をしながら畳んでいきます。
巻き棒に巻きつけながら滑らせて重ねていきます。
まずは半分、それを回転させて3等分にたたみます。
ここまで出来たらいよいよ包丁の出番です。


そばうち6

またまたお隣のM屋さんのそばを切るところを撮らせてもらいました。
包丁の持ち方も人差し指を立てて包丁にあてて切ります。
そばの上に置く板も指で持たずのせておくだけで包丁の角度をつけて板をずらすのが
コツだそうです。


そばうち8

そばを切りやっと余裕ができたので自分のをパチリ。
美味しそうなのができたとおもいませんか?
自分で作ったのは3人分で持ち帰りのお土産にしてもらいました。

そばうち7

その後で、そばの先生がうったざるそばをいただきました。
空腹のあまりそばの画像をとり忘れ・・すみません~食べてる最中に思い出しました。
おそばはとってもコシがありました。
私が普段食べているおそばよりもかなり硬く感じました。

その後、施設の中のほかの会場でお昼をいただきました。
おそばを食べたすぐ後なのに・と思いましたが・・
とっても美味しくて満足でした。
イノシシもやわらかくて、何よりも同期の方の活躍を聞きながらの食事は
美味しくて味覚でけでなく会話も空間も充実していました。

お昼イノシシなべ

まずはこの辺りで。また続きを書きます。



[2008/10/04 09:22 ] | ももたろう塾 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<続き | ホーム | これは・・・>>
コメント
tomoさん、こんばんは。
「そば打ち」の様子を写真とコメント付でアップしていただき有難うございます。
幹事として「気配り」が足りませんでした。

皆さん初めてだったのに、結構「すじ」がいいと名人(今回の先生)が誉めていましたよ!。
画像でみて、改めてそう思いました。

本当に有難うございました。
[2008/10/05 00:25]| URL | 国王 #- [ 編集 ]
>国王様
おはようございます。
早速のコメントありがとうございます。

気配りですか?充分過ぎるじゃないですか。
私は満足満腹で帰りました。
帰りの車内の中で楽しかったね~って盛り上がりながら帰りました。

先生にそんなことを言われたら蕎麦屋になるじゃないですか?(^^)
いつでもできると思っていてもなかなか体験できずにいたことだったので
そばうち体験できたことがとても楽しい思い出になりました。
ましてやこのメンバーで時間を共有できたことが何よりです。

ありがとうございました。
続きもブログにアップしましたので見てくださいね。
[2008/10/05 08:07]| URL | tomo #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。