スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
四つ身
私の羽織を孫の七五三に作り替えできる?!

一緒に布絵本製作をしているメンバーさんからのご依頼。  

この生地の羽織を持ってこられました。
寸法的には大丈夫でしたので早速染めに出しました。

いつもの呉服屋さんでは生地に負担がかかるのでやめたほうがいいといわれ・・
そのまま伝えてお客様に返そうかと思ったんですが・・・
もう一軒の染め屋さんに断られたらあきらめようともう一軒の方へ依頼。

fc2blog_20121030150926245.jpg

色はお任せ頂いていたので明るい色をお願いしました。
とても可愛らしい色合いに染め上がってきました。可愛いですよね。

fc2blog_201210301509551fb.jpg

この画像の↑は羽織見頃部分     ↑は羽織の襠(まち)部分です。
きちんとはぬいで一枚の反物に戻りました。
今回この前身頃部分が四つ身の後ろ身頃になります。
本来の後ろ身頃で四つ身着物の前身頃、衽になります。(摘み衽)

今回、なるべくお安く仕立てをして欲しいということで手持ち在庫の生地を使っても良いと
許可をいただいていましたので八掛からあわせていきました。
頭の中では鹿の子が可愛いのでその生地を探していたんですがいざあわせてみると
あまりぱっとせず・・・

在庫の中を探して探して赤い襦袢生地がとても上品で表地にあいましたのでこれに変更。
雲どりのなかにサヤ型模様があります。
(仕上げ前の写真で失礼)

fc2blog_20121030151016fe5.jpg

袖は125が限界でした・・元禄袖です。丸みは25にしました。
もちろん長襦袢にも丸み。この袖丈でこの丸み・・・可愛いです。

fc2blog_20121030154116efe.jpg


そして襦袢、袖は付け袖にしています。
そして襦袢生地・・そうです、先日東寺で購入した襦袢生地です。
ミツウロコの模様もなかなか上品です。

fc2blog_20121030151033801.jpg

一度この状態で納品したんですが
肩揚げ・腰揚げもお願いして!!ということで持ち帰ってきました。
いつもならお孫さんの寸法を私が採寸して揚げをするんですが今回は寸法だけ。
それも着丈と裄丈だけ。
教科書の平均だと下すぎるような気がするので少しだけ変えてみます。

fc2blog_20121030151051022.jpg

おまけ
肌襦袢です。これはサービスで作りました。
fc2blog_2012103015111180b.jpg
[2012/10/30 16:12 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<大きいことは・・・ | ホーム | キラキラ~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。