スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
京都の旅
毎度おなじみになりました(そうでもないか)京都への旅。
日曜日、ママとも4人で行ってきました。

自宅を出るとき気温は10℃
京都駅に着いてみると駅前にはノースリーブの人がいたほど。京都は夏日。
寒暖の差が激しすぎます。ババシャツ着込んでる私は汗だくです。
前回も快晴でしたが今回も良いお天気。

fc2blog_20121022145126263.jpg


今回の京都行き。偶然?ねらったか?は???。偶然にも21日。それが日曜日ときてる。
京都で21日と言えば東寺の弘法さん。有名ですよね。まずはそちらへ。
ほんの一時間ほどぐるりとまわっただけでしたが・・・まぁそれは人が多い。
人に酔いそうになりました。
美味しいニオイもするし。着物も山ほど出ていましたよ。私が購入したのはミツウロコの模様が入ってる襦袢反。
一巻き¥300もちろん正絹
何故にこんなにも安いかといえばカットされているのです。
購入するときに説明を受けていたんだけどそのくらいの寸法で切れてるのかわからなかったので
帰宅して測ってみると6尺前後で切れているモノが8枚ほど。
充分作ろうと思っているモノが出来るのでお得なお買い物でした。
これが東寺でのお買い物。食べたものはドライフルーツときんつば。次回は食を満たしに行きたいわ。

大きくて美味しかったきんつば
fc2blog_201210221452128c8.jpg

そして今度は昼食へ。
京都の町屋・・そんな料理屋さんへ。

fc2blog_20121022145235794.jpg

何とも風情がありましたね~。お店までの石畳。打ち水をしてありまして・・
とても落ち着いた空間でした。
わたしはとりわさのどんぶり。スープもデザートも美味。いつもはパスタのお店に行くのだけど
新しいお店もなかなかグッド。
次回は先斗町あたりの川沿いに面したお店がいいなぁ。なんて。

さて・・今回のメイン。
だいやすへ。いろんな着物雑誌で有名ですよね。
一人は留袖。一人は男物アンサンブル。もう一人は着付け教室の生徒さんへの
プレゼントを購入に。
私は・・今回の用事はすでに襦袢購入で修了。巻き尺を持って行っていましたので
アンサンブル購入の接客にひっついてました。いろんなアドバイスも出来たと思います。
そして八掛が赤すぎるというだけの理由でお安くなっているであろう女性モノのアンサンブル
大島で6000円台。
状態もすごく良かったので絶対に得、それも娘にって購入していましたね。

私は・・・・・・・ひとりいろんなのを見せてもらっていました。道路沿いに置いてある
お得な箱の中から結城紬の反物を一つ。一応証紙がありましたが・・・
この値段じゃ生地代もでないわと思うほど安かったので思わず買ってしまった。それと
伊と幸の羽尺。模様は濃赤(臙脂)の万筋でした。二つの反物で6600円とゆう。。良いお買い物でしたよ。
この値段じゃあり得ないよね↑普通。


そしてそして・・先斗町へ。

fc2blog_2012102214525918a.jpg

ここはまさしく飲屋街。ハリーポッターの何とか横町(意味わからないですが)の日本版といったかんじ。
そんな感じの小道。両サイドにお店があって、その途中には長い抜け道があって。
すごくいい感じ。
ここら辺で生活を少ししてみたいなぁと。
着物姿もちらほらとお見かけしましたし。。やはりいいねぇ。京都。
ふらふらと歩いていると坂本龍馬・海援隊が詰めていた詰め所といいましょうか、その石碑がありました。
材木商のお屋敷だとか。
fc2blog_201210221453229b2.jpg

勉強不足で詳しく説明できませんが帰宅後、ネットで調べていると面白いなぁと
一粒で二度美味しいってかんじ。旅の醍醐味だね。
時間もなかったのでそのまま通りすぎましたが・・ふらふら歩きも面白い出会いがあって楽しい。


その後京都駅まで戻り・・伊勢丹でお買い物。
バスの中で食べる夕食のお弁当。
それぞれ皆さん美味しい食べ物をよくご存じで・・私も教えてもらったとおりに・・ゲット。
西湖のレンコン餅、栗あんの期間限定のおまんじゅう。じゃこ山椒など。
これ以上美味しそうな物見せないで~っていいたくなるほどでした。
fc2blog_20121022145344f70.jpg


そんなこんな京都の旅。
今年も楽しかった。それに満腹。

たぶんきっとこの続きもあると思うのでそれまでに自分が京都で行きたいところ
また考えておきます。
[2012/10/22 15:18 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<キラキラ~ | ホーム | たまには>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。