スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
親孝行プロジェクト・家族旅行
行ってきました。新潟。
振り返りのフィードバックとしてレポします。

出発前日から夫とつまらないことで口げんか。
少しだけ嫌な気持ちのまま当日の朝。
当日深夜に準夜の仕事を終え帰ってきた長女の姿に少し気持ちが和らぐ。

出発当日、朝6時半自宅出発。
6時45分には空港着。お土産や機内での軽い食事を購入。

搭乗手続きを済ませ、目の前にボーイング新型の飛行機、787がドーーーン
かっこいい~~~~~
この時点では親孝行云々よりも自分の欲でいっぱい。テンション上がりまくりです。

空港の中を見てもあのラケットみたいなのをふる人を捜したり空港、超楽しい。
私はこの787に乗りたいが為に岡山~東京(羽田)往復をチョイスしたようなもの。
そんなこんな朝からの旅のスタートとなりました。

座席に座るとシートモニターが大きくて触って遊ぶ。タッチパネルを触り
いろんなジャンルがあってすぐにチョイスしたのが
結城紬の織り子さんのドキュメントでした。明日への扉だったか??忘れた。
このシリーズ、すごく面白かったのでネットで探そうと思います。


羽田に着くとなんか雨が降ってる?ビルの向こうには黒い雲がすごいし・・なんか怖い。
モノレールに乗りながら目は東京スカイツリーを探してるし、なんか一人目がキョロキョロする。五感フル稼働。
天王洲アイルなんて言葉を聞くだけでもうわぁ~~って感じでなんなんでしょうね。。
ものすごく田舎もんですわ。
東京駅からは上越新幹線に乗りまして2時間と少し新幹線の中です。
家族総出で居眠りしてました。
新幹線の外の景色を楽しもうなんて考えていましたが、、眠るのにくたびれてしまった。

新潟駅からはレンタカーを借りる予約をしていたのでその手続き。
ホテルにチェックインか先にお墓参りに行くか悩んで、先にお墓参りに行くことに。
7年ぶりのお墓参りです。家族みんなで墓石を磨き岡山から持っていったとても良い香りのお線香をあげ、
色々と心の中で報告させてもらいました。
やはり気持ちがすっとすると言いますか・・気分がいい思いでした。

そして、さぁいよいよ夫の実家です。
夫は緊張気味だし。。ここまできてなんじゃそりゃですわ、車を停めるふり?してなかなか出てこない。
私は心の中で「はよぅ、こいやっ!!」(乱暴な言葉で失礼^^;)と思いつつもちろん表情に
出しませんよ。こんなおばちゃんでも嫁だもの。

そうこうしてる間、長女と次女と長男と。
「おじゃまします。お久しぶりです」と元気の良い声で挨拶していたので、ひとまずホッ!

夫と私が部屋に入ったときにはすでに久々の孫と嬉しそうに話をするお父さんとお母さん。
それを見ただけですごく安心しました。
何よりも長男の大きくなりようにはビックリしていましたね。
前回130あるかないかくらいだったのが今は173。今中2なのでまだまだ大きくなるような気がします。


話をしていると、前回行ったのが7年前。でそのときの写真を出してお父さんは見ていたそう。
明日来るんだと近所の人に話していたとか。それだけでも嬉しいし、来た甲斐がありました。
長女の成人式の写真も渡せましたし、(早くに郵送しようと思っていたけど、色々と気を遣ってもらうのも
申し訳ないので送るに送れず・・今回手持ちで持っていくことに。
長女は一人暮らしの住所を書いていけって言われてましたね。
今度からすじこや新高梨を長女宅にも送ってやるわって言ってもらっていましたね。やったーって
大喜び。自炊が面倒だけど筋子があれば必ずご飯をたくって力説していた長女。

長女もお父さんの趣味の庭木の水やりにつきあい、健康診断の紙をみてあげたりとても和やかな雰囲気。

お父さんの旅行の写真や親戚の話、お母さんの夢だったり・・・方言の壁がかなりありましたが・・
まぁ、気は心、笑える時間は相当もてたんじゃないかと。
私も本音だしね、色々あったときの助言のお礼とか話は出来たと思う。
そして私たちに出来る限りのお小遣いを心の余裕になると思うからと渡してきました。

そして・・・今までお父さんや子供、孫、お嫁さんのために頑張ってきたんだからお母さんも今度は自分のために
楽しむ時間を持つようにして欲しいと話してきました。
夫はきっとそういう思いで心の底に感じてはいると思うけどきっと口に出して言う性格ではないので
私が夫のいないときに代弁。

何故いないかと言えば長男を連れて近所の親戚の家にお土産を持って行っていました。

無理矢理強固手段で思い立った計画。私が想像していた以上に
すごくいいつながりが出来たと思うのでこの縁を大切にしたいと思う。

万が一、筋の通らないことを夫が言いかけたらきっと子供達が良い方向に向けてくれるか
こんなこという男とは離れた方が良いとか判断してくれると思うので
この旅行の意味を大切にしたいのです。


今朝、夫が電話で話をしたら「おかぁがまた来いって言ってた、なんか優しかったから・・・じゃなかろうか?」
・・・・・の所は縁起のいい話でもないので書きませんが、
しみじみとそんなことを言っていましたね。

「人の心は鏡ってよく言うから、たぶんそうなんじゃない?
親がおればこそ、親孝行も出来るんよ。。両親が元気でいてくれてるのが私は、うらやましいわ」って
私も説教じみたことを話してしまいましたけど・・・
どう考えても今回は結果オーライ、でした。

心の洗濯は出来たんじゃないかなぁと思います。血は水よりも濃いって言いますし・・・
なるほどなぁって思いましたね。
幾分も年を重ねているので久しぶりに見る両親を愛おしいなぁって気持ちになりました。
私も子育て中ではありますが、自分にも悔いが残らないようにしっかりと親孝行するように
夫にしむけたいと思います。
一緒に同居してる弟夫婦にも、元気で幸せでいて欲しいと心から思えたわ。
弟の子供、姪っ子にもなかなか会えないし、お年玉も滅多に渡せないのでそれも渡せたし。満足。

ホテルへ早々に引き上げる予定でしたが夕ご飯を一緒に食べていけってお父さんとお母さん。
その言葉。普通に耳にすれば当たり前なんだけど、いろんな事情があった上での
言葉でしたので飛び上がりたいくらい嬉しかったです。
ダメなら両親に一緒に同行してもらってホテルに行こうと思っていたほどです、私。

数日前の電話での・・・いろんなやりとりもありましたが・・
無理矢理にでも行って良かった。何故そんなことを口にしたか・・理由も何となく感じていたことが
行くことでなるほどなぁと感じとれたし・・・。

誰も責めることは出来ないし、嫌な思いもしたけどそんなことつまんないことだと心から思えました。
口に出していった言葉に後悔するのは言ってしまった人なので、それを逆に可哀想に思う。

ひとまず・・・親孝行旅行、大枚使いましたが行って良かった。いきたお金が使えた。
岡山弁と新潟弁、入り交じって途中、通訳しながら・・笑った。

書いててすごくきれい事のように思うんですが、これ旦那のためと言った表向きもありますが
本心は自分の見栄といいますか意地と言いますか・・・もかなりあるなぁと。。。
たぶんこれ本心。
心の奥底の本音は自分でもわからないけれど・・笑いあえる関係にもどれたのは事実。
そして夫も少しは実家の敷居低くなったと思うわ。
世話の焼ける話だけどね。

夫婦の関係はほとんど険悪の状態だけれども、私が万が一、離婚するなら長男の
義務教育が終わってからとずっと心に秘めてるので
その前にこういった一連の親孝行が出来たのが本当に良かったと思う。
夫の実家へ対しての敷居も少しは低くなっただろうし、娘や息子とのつながりが出来たので
それも良かったと思う。そのきっかけをつくれたことも満足してる。
今回の旅の中では自分が久しぶりに実家に帰るとしたらと考え方を逆転して
夫も悔いが残らないように勤めたつもり。
やるべき事はやったし、あとは夫の様子や考え方をじっくりと普段の生活をしながら
見つめるだけ。
タイムリミットは1年半。
すぐにでも離婚したいと思ったことが何度もありましたが私が思うやり残していたことは
すべてやった。
それをやっと昨晩夫に伝えた。無言になりましたね・・・電話でしたが。
早めに伝えたのは、まだ修正できる事なら気が付いて欲しいから。
そのへんの気持ち。夫には伝わるんでしょうかね。


少し話は横道にずれてしまいましたが・・・楽しい話・・
私の食いしん坊センサー、針が振り切れるんじゃなかろうかと思うほど・・・
いろんな物が美味しすぎる。今回もいろんな食材を買いましたし、メモしたのでまたお取り寄せしたいと思います。

ホテルの話と美味しい物の話はまた次に。
[2012/08/20 15:19 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<コンサートチケット | ホーム | いろいろ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。