スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
算定基礎届
毎年この時期になると・・・なんか変と思うことがある。
社会保険の算定基礎届

年間所得ではなくて4月5月6月分の所得の平均月額で翌1年間分の
社会保険料・厚生年金・介護保険料の金額が決定すること。

所得税のように金額に応じてではないから事務的には楽なのかもしれないけれど・・
どうもこの数字の出し方は変。
確定申告とか申告があるのだから年間所得からの金額の出し方があるだろうと思うんよね。
給与に波がある人だと・・・低い算定で翌年支払う人は良いけれどたまたま多い時期に当たると
給与の少ないときに困るだろうなぁと。
おまけに延滞金利が高いとくる。最近はマシになったみたいだけど。。


提出日を間違えて遅れて提出した私、えらそうに言えないけれど・・・いつも
なんか変よ、このしくみって思う。
どうしてこんな変なシステムがいまでもまかり通っているのでしょう・・。

だから色々な抜け道もあるみたいだけど・・・面倒な気がする。

他の医療システムだったり年金だったりは勉強不足ですが・・・

色々とこれ違うだろうってとこあるんだろうなぁ。

[2012/07/11 17:01 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<やっぱり好き | ホーム | 久々に>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。