スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
コテ
ブロ友さんであるお針子Rさんのブログにふきコテなるモノが紹介されていました。
私はタキイ式のコテを常時使っているので初めて見たと思っていたのです。

ですが・・・古物の仕入れで仕入れた雑貨の中にコテがありましてこれをしまい込んでおりました。
探しまくって見つけたのですが・・・ふきコテに似たようなのがかなり出てきまして・・
自分の記憶の曖昧さに情けなく思っています。
また2丁立てのコテなのでいずれ一つ替えて使い心地を試してみます。

で・・・普段は下から二番目のを使っているのですけど・・問題は一番下の 可愛いタイプの・・・
コテ釜にも入らないし・・・なんじゃらほい?!誰か教えて下さいませ。


20120608070003240.jpg
[2012/06/08 07:31 ] | 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)
<<修学旅行 | ホーム | 見えんわ>>
コメント
なんじゃらほい?
ホントですね。なんじゃらほいです。
昔は火鉢にさしていたとも聞いているので
形状は今より制限されなかったのかも?
でもどんな場面で使う???

う~ん。研究課題ですね。
調べてみます。てできるのかな。
[2012/06/08 19:06]| URL | お針子R #- [ 編集 ]
判明
こんばんは。
コテの名前・用途判明いたしました。
画像をお借りして私のふきコテ ページで回答しております。
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newsreleasedispatch.do

奇跡的に持っている本に出ておりました。
気になって 眠れなくところでした(笑
[2012/06/08 21:56]| URL | お針子R #- [ 編集 ]
本当にすっきり!!解決しました。
本当にすごいですねぇ。私も和裁本を収集してるのに調べることもせず・・・恥ずかしいです。

きっとロムしてる方も勉強になったと思ってる方いらっしゃると思います。
質問しておいて・・私、先ほど転寝から目覚めたところ^^;

今から少し仕事します。
本当にありがとうございました。
[2012/06/08 23:42]| URL | tomo #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。