スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
はぬい
昨晩、、外注の仕事のはぬいをときながら・・・
新年総会の話を思い出した。

hanui


私は今まではぬいの糸を解いたら捨てていたんですが・・・
これが丈夫でいいらしい。
なにがいいかと言えば、とじ糸につかうといいとか。

思わずえーーーです。あと・・・・正直なところ・・・・・・・・・・面倒かも・・
なんて思わず心の中で思いました。(^^;

ずっと私が使ってるのが木綿のとじいと。無漂白のものです。

これが羽二重などに使用するとあたりがでるらしい。(最近羽二重に出会えないですね~)
そうかなぁ???とおもいはしましたが確認する商品もなく・・そのまま。
それと布の色が抜けてる場合もあるとか・・(これは問題)実際に見たことはないけど。

木綿の30番や50番、それともめんのしつけ糸とかもつかってましたが、はぬいの
糸が丈夫でいいとのことなので
今回からこの糸を捨てずに使用してみます。

確かに・・洗い張りに耐えるので強いとは思います。

かなりちっぽけなエコですが・・先輩の方々の声なので実践してみます。
[2012/01/25 11:13 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<時間あったのにな | ホーム | 癒し>>
コメント
はぬいの糸 私は利用しています。
結構しっかりしているので、自分の半襟付けとか、お店の絵羽着物のほつれの修繕に使ったり、
木綿地やウール地、化繊地の躾に使っています。
    (何となく 絹地には、絹の躾糸かな?)
とじ糸にも使えるのですか・・・私は 羽二重や薄地の着物にはミシン糸を使っていますが、今度試してみます。
布端から端までスムーズに巻き取れると 嬉しくなりますよ  (^^)
[2012/01/26 23:40]| URL | 楓ママ #- [ 編集 ]
>楓ママさん
こんにちは
皆さん、利用されているのですね~。

私もミシンのコマに巻き付けましたが、その巻き取る時間が意外と時間をとる・・・・
何度か絡まってしまうし(^^;
私にはムイテナイ作業かも。。

綿のミシン糸の50番と同じ太さでしたね。
(比べるまでもっと細いのかと思っていました)
時間の余裕と気力があるとき^^;にまた巻き付けておこうと思います。

自分用の半衿ツケの時に遣うのもいいですね~。羽織の衿の押さえとか。


はぬいの糸解きも方向がわかればはかどりますよね(^^

しつけ糸ですが私はほとんど絹のぞべで対応しています。
木綿のしつけ糸も在庫に持っているんですが、使用する機会がほとんど無いので、とじ糸に遣うようになりました。

[2012/01/30 12:09]| URL | tomo #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。