スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
続・成人式
式典終了後、、、今度は実家に行きました。
母は長女の姿を見るやいなや・・・それはそれは賑やかな声と表情になりました。

「じいちゃんの仏壇に見せてあげて」と母。
お線香をあげたあと、今度は母と外で撮影。

いろんな話をして、お祝い、お総菜や果物をお土産にもらい、なにをしに行ったのか・・・
いつもながら、申し訳ないほどでした。
でも喜んでくれてよかった。

実家に行く途中、長女から手紙をもらいました。(昨晩は泣けそうで読めなかった)
今日の昼休みに読んだんですが、未だに涙が出てくる。

感謝の言葉と今までの生活の中で娘が感じたことが書いてありました。
そしてこれからのことも。着物を仕立ててる様子もありました。
なにがうれしいってこの手紙を書いてくれる気持ち。
それが一番うれしい。私だけではなくて夫にも、実家の母にもありました。

その後、夕方から友人達と集まるらしく自宅に戻ると、、
いつも長男がかわいがってもらってるおばあちゃんが長女へお祝いにと巻きずしを作って
持ってきてくれました。寒いのに歩いて持ってきてくれた。
いつもの事ながら、地域のたくさんの方によくしてもらって、いつの日かは
自分もお返しできたらと心に強く思いました。

玄関前でうつしましたのでアップします。
帯揚げが疲れた状態になっていますが・・ご愛嬌。
振袖は本人の希望で赤。

20120109151606.jpg

写真屋での撮影は国試が終わってからです。

4年後、次女の時はどんな色の振袖を着たいとゆうのかな。
次女に長女のを着せても私のを着せても顔写りがぱっとしないので・・・・
いろんな色のを探してみます。

また、京都に探しに行けるな~なんて喜んでる自分がいます。

今回、町の成人式にベトナムから働きに来て20歳を迎えた方もいました。
5名、参加されてました。

昨年震災に遭われた方の成人式の様子をテレビでみました。
振袖をきて成人式に出ることをあきらめていた新成人の女性が
ボランティアで着付け、メイクなどしてくれるかたと、全国から集まった振袖をきて
出席していました。
自分の町で成人式を迎えることが出来たことを喜んでいましたね。
テレビ越しではありますが、本当によかったなとうれしかった。

震災で亡くなり成人を迎えることが出来なかった人もいる、
当たり前であった成人式を娘の行事と重ね合わせて、いろいろな思いを感じました。

私自身が成人式に出席できてないので(和裁学校で仕事してました)
立場が違いますが初参加でした。
親もいろいろと大変ではありますが、親としてもうれしいものですね。
成人式が日本の行事としていつまでも続いて欲しいと思います。
昨日、式に出席して笑顔があふれてた。

いい一日でした。
[2012/01/09 15:07 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<新年総会 | ホーム | 成人式>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。