スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
再生
9月頃、自分の数少ない手持ち着物を洗い張りに出しました。襦袢に羽織、着物。ほとんど全部。
何枚か手元に残したのが大島くらい
それも、身幅があわず……(^_^;) 見ごろは直しました。

帰ってきた洗い張りの反物
araihari


ブログへ書いた着物も多いかな。
ペンギンの大島、全国大会のとき展示した着物、国検1級のときの課題、2年分。
何度も着用したのでお詫びをかねて洗い張りしました。

針供養に着用したいので少しずつ仕立て直します。
生地の張りが増しましたね~。うれしいです。
襦袢も全て出したのですっきりです。成人式が終わって仕立てます。

紺屋の白袴
少し前までは横着もののように理解していました
仕事ばかりで自分の仕事ができないように思ってた。新たな意味があることを知りました。
紺屋は技があるので白い袴をはいて仕事をしても汚れず、白い袴のままであるとか・・・
うわわわわ・・・
前書のように思って使っていたけど・・・・後書だと・・・恥ずかしい。
間違えてたわ。。そう理解してる人、多そう
このことわざ、軽々と使えないわ。真逆の意味だから・・ともすれば痛い人になってしまう。。

他人のために嫁衣装を作るってことわざが今の私の現状。

今日の一針、明日の十針が自分への戒めだな。

日曜日は地直しとへら入れまでが自分へのノルマ。
[2011/12/03 22:16 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<手仕事 | ホーム | 合間>>
コメント
こんにちは

洗いからかえってきた反物を見るのはいいですよね、気持ちが弾みます。
巾だししても巾がたりなくなるのもあるけどしょうがない、ナントカナルサです。
私も夏にまとめて洗い張りにだしたのが先月かえってきました、クリーニング店の奥さんに「着物きるんですか!自分で仕立てるんですか!」と驚かれました。世間からみるとそういう人に私はみえないらしい^^:針ももてないと思ってたと言われたこともありましたが。
このまえの食事会(男女17人うち8人女性)でも着物は私1人で驚かれた。みんな私よりずっと衣装もちなんだけどね。呉服屋さんに行っても和のお稽古してないのに着物を着るということに困惑されるし...目指せMさん! なんだけど、こっちではまだまだ普段着物で過ごすことが異端視されてるような気がする。


今日はとても寒いです、吹雪いてます。今日のMK家の夕食はおでんです^^
[2011/12/05 12:21]| URL | MK #- [ 編集 ]
ギャップ
>MKさん
青森、吹雪いているんですか・・・
おでん、ぴったりですね。体の芯から温まりますね。

針を持たないように思われるって・・・^^;
だけど・・そのギャップでびっくりしてもらうのっってなんか楽しいですよね。

お食事会もにぎやかで楽しそう。
着物を着ていこうって決めていたときから、その会が楽しいものになりましたね。
私も見習って着物着たいです
これから着物着用率が増えますね。


[2011/12/06 00:10]| URL | tomo #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。