スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
折れた~
昨晩、剣道の稽古に子供を連れて行き、待ってる間に私は
甲手の修理。

昨日は穴が5つあいてました。その甲手、同じ団員の。

持ち主の父兄が修理箇所にアイロンで貼り付けて補修してあったんだけど、補強に周りを縫おうと
チャレンジしたけど修理途中でギブしたと言われてました。
2時間近く直して嫌になったらしい。そこで私にバトンタッチ。

指ぬきがないと難しいだろうなぁ。
車の中に入れてる針セットをもって稽古のあいだ中、チクチク修理。

昨日は針が折れるばかりして・・・
そうしてるとお母さんの中の一人が「その針、針供養するん?」
なんか、うれしいなぁ。
そんなこと言ってくれる人っていないから、びっくりした。

私は普段針が身近にあって当たり前だし・・・また折れた・・って感じだけど
針を持つ仕事をしていない人になにげに言われると斬新とゆうか・・優しい気持ち。


針と言えば・・・和裁学校に入って早々に入針のケガをした。
どんなのかとゆうと・・・膝をついて四つんばい状態で糸くずを拾っていたときのこと・・・
裁ちの床にあった針を足の上側から親指を貫通させ人差し指にも・・
(団子を串に刺したような状態)串が全部団子の中に入ってるような状況。

立ち上がってみると親指と人差し指の間に針が見えてる。針を抜こうにもどうにも出来ない状態。
そのまま近くの病院に行き麻酔をかけて抜いてもらいました。

なんか・・・毎日が緊張していた時だったので・・・どんな気持ちだったか記憶にあまり無いけど
針が貫通した記憶と映像が頭に残ってる。

病院に行けてる間だけでも運針から離れることが出来てうれしかったような・・・記憶がある。

あれから26年・・・うそだろ~~~~って感じ。

なんて事を書いてたら思い出した。なつかしいなぁ。
[2011/11/18 15:39 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<かたつむり | ホーム | 納品用段ボール>>
コメント
針供養
12月にする所が多いみたいですが、うちは2月だったのですよね…


私はお座布の下からもザラザラ針が出て来て「針山に座っているのか!!」とよく怒られましたが、不思議と針を踏み抜くことはなかったです(苦笑)
[2011/11/22 08:52]| URL | 晴嵐 #- [ 編集 ]
ざぶとん
>晴嵐さん

お久しぶりです。読み逃げ状態でコメント残せないままですみません。
いろいろと大変でしたね。でもてまりちゃんが無事で安心しました。晴嵐さんのおかげで
カメのかわいさがわかってきました。
これからも大切に育ててあげてくださいね。
ブログ越しに応援しています。

さて・・・座布団は私も針がたくさん入ってます。検針器にかけるとどこそこでブザーが鳴ります。
畳や座布団ではあまり針が入らないんですが・・・
床の掃除をしてるときで四つんばいになって足を引きずってる状態でしたので、床の継ぎ目にあった針を指で引っかけたようです。

一瞬の出来事で・・・・痛さより・・先輩に、先生に、叱られるとゆう思いが頭をよぎりました。

当時はいたくなかったですが、思い出すと痛くなります。私の所も2月に針供養です。
[2011/11/22 13:43]| URL | tomo #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。