スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
和裁本
自宅の本棚に入れてあるのを出して、子供の身揚げ、肩揚げのことに書いてるのを調べてみた。

昨晩から揚げを開始するはずでしたが、本を見ていたら見入りまして(^^;
気がつけば11時半、急いでお風呂に入りました。

その後はいつもの流れで・・・・・爆睡。


すいません。着物の画像朝撮りました。


そしてみあげについて書いてある本の中のまぁまぁ、これはといった本をピックアップしてます。

20111108104410.jpg


付せんがついてるのが子供の揚げに関して書いてる部分。
まだまとめてはいませんが6:4とかが多いかな。
(詳しく説明する時間がないのでまた今度)
中には5分の3とか分数で書いてあるので・・・その方が私的には位置が良いような気がする。

いろんなやり方があるのはあるみたい。
私は今回、腰の位置とか股下とかもはかりましたので、少しは改善できるはずと思ってます。

二重揚げとかも書いてる本は2冊くらい。
こんなにも本を集めていないときだったので自分で考えて揚げをしましたけど・・・
着用する子供が少しでも楽で、見た目に美しいのがいいと思うので、
そこからは和裁士の裁量なのかな。

1つ身、2つ身、3つ身、4つ身・・・どれも同じ対比で揚げの位置を決めてるのも
どうなんでしょう。
と思いましたね。数字化するにはやはり統計かもしれませんね。
私には・・・無理だ~~~。


気がつきましたがどの本にも子供の長袖の袖の揚げについて書いてる本がありません。
身揚げ・肩揚げに隠れて見落としがちな盲点でもあるかもです。
いざ着せてみてびっくりがないよう事前の着用がおすすめですね。


今回納品した後に袖の揚げについてもアップしますね。

[2011/11/08 11:41 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<おやつ | ホーム | 七五三>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。