スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
修理
もうひとつのボランティア
これは不定期で必要に応じてのお直し。

剣道の甲手の防具の直し。

剣道の竹刀の手で持つところは鹿皮でできています。
これは和裁の指ぬきも同じ。

何度も竹刀を組み替えてると、鹿皮が伸びてくる。
それの補修もしますがそれよりも頻繁におこるのが甲手部分の穴。

左手のほうが穴があくのが多いのはきちんと竹刀がふれているのでいいのだけど
子供たちは気がつかずにそのまま使っていてチェックしたときは数箇所穴が開いてることが多い。
20111105211227.jpg


武道具やさんにお直しに出すとこまごまと費用がかかるので補修用の皮を購入して
なおしています。
今日は4つ持ち帰りました。

20111105211217.jpg


しっかり稽古して上達して欲しいなぁ。
[2011/11/05 17:20 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<七五三 | ホーム | 針箱>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。