スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
最近
読む本が偏っていたんですが、、、
偏っているジャンルが老後の生活に関係するもの。

死を意識している内容。

なんでだろ・・・何で選んだんだろう。
送料がかかるかかからないかの関係で調整のために文庫を数冊購入したのだけど・・

以前にどなたかが紹介してくれたことがあったけど・・そのときには興味が無くて
読むに至らなかった。
今頃になって読む気になった本。自分がいろんな事を考える年齢になってきたのかな。
何かの縁があったんだろうなぁと感じながらこの本読むことに。


今回、鞄に入れて合間合間に読みすすめた。
奥さんに先立たれ、その後一人で生活すると決めたおじいさんが亡くなるまで7年間の生活の
様子を書いてある本です。日記を通しての本音など・・

20111031172808.jpg


すごく、うらやましい最期。

みんなに感謝してお別れしている。


本の端っこが日に焼けているけど、何度も読み返したいと思う。
今から10年後、読み返すとどんな考え方に変わってるんだろう。そんな自分自身にも
興味がある。
送料のために購入した¥100の文庫だけど、メインで買った本を読んだより言葉が響いたわ。
他のシリーズも読み進めたいな。
[2011/10/31 16:16 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<10月 | ホーム | 布絵本>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。