スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
うーーーーーん;;
外注の仕事の中でセット物で届いた洗い張りがあるんですが・・・
地直ししながら?????

まずは襦袢から
関東仕立てと関西仕立ての違いはあると思うんです
でも荒裁ちはほとんど、同じなはず・・
関東のお店からの商品なのでふき裾でつくります。
情報として身丈は充分とれますし、袖は半無双です。
付属品として居敷あて、衣紋抜き、三河帯芯、半襟がついています。


今更、襦袢なんですが・・洗い張り前の襦袢の出来上がりが想像できない。
この長さのどこの部分?な状態。

20111006135815.jpg

画像を撮ってアップしたいんですが呉服屋さん経由のお客様の物なので
アップするわけにいかないので
こんな感じってのを作りましたのでみてください。

見頃900×2枚 ・・ 身丈充分
袖 380×2枚 ・・ 半無双
下衿360×2枚(半幅)

ここからが悩んでいるところ。
140(半幅)の4枚は何?半無双の振り部分でいいのでしょうか?
で・・265(半幅)と440(半幅)は何なんでしょう?
それともつまみオクミのしずつきだった?
お任せなら裾ふきの半無双になるようにカットして仕立てるんですが・・・

関東仕立ての襦袢でそれはこうよって教えてください

セット物の着物のはぬいをときながらもう少し考えてみます。



[2011/10/06 13:46 ] | 未分類 | コメント(5) | トラックバック(0)
<<紹介 | ホーム | 今週・・・>>
コメント
襦袢の見当・・・
こんにちは。早速の質問でとりあえず飛んできました。
こちらは大人物サイズですかね?仕立あげる寸法が有ると見当をつけやすいですが。
多分tomoさんが考えていらっしゃることで大まか大丈夫な気がいたします。
関東と言っても逆に裾にふきを作るくらいなことで・・それほど違いは無いかと思います。
振り布に使うとして440は上衿にしてここもいろいろありますが背から200と言う方もいるので2倍で400あれば20ずつ衿先に入るので・・・265は強引に使うなら居敷きかなぁ。
この裁ち方。関東と言うわけでも無さそうですが・・・後でサークルにトピック作っておきます。
[2011/10/06 21:39]| URL | お針子R #- [ 編集 ]
>お針子Rさん
早速のコメントありがとうございます。
大人もので付け下げとセットでの仕事です。

寸法は身丈背345、袖丈キ135
身幅は標準です。

ふと、洗い物をしながら思ったのが、男物襦袢の東京衿のような仕立て方で440と265は地衿・掛衿のようについていたのではないかと・・。
それで・・380は袖口の半無双??
かもなんて思いました。

いつものように仕立てると思いますが、どう生地をつかっていたのか、すごくすごく気になりました。

関西は三河帯芯を襦袢の衿の中に入れて仕立てますが、今回は外につけて仕立てます。
半襟よりも少し長めに付けていますが皆さんはどうされてますか?

数年前に業者からの指示で関東の仕立て方で仕事をしていましたので三日月も最近なんですよ。使い始めたの。
関西は衿肩周り全体に力布を入れます。

サークル、にぎやかな場所になればいいですね。




[2011/10/07 00:11]| URL | tomo #- [ 編集 ]
なるほどです。・・・東京も衿芯お店によってです。私は半衿より短くしています。
最近バイヤス衿芯が流行ってます。
硬いですが、きたときはへなちょこにならないので私は愛用しています。
九州の件・・・すごく行きたい気分に駆られています。明日k森先生に会うのでお伴できるか聞いてみます。なんたって東京支部長。
お酒のみ過ぎないように監視役で行きたいんですが・・・。間近まで悩んで結論出します。やっぱ遠いですからね・・・
[2011/10/07 13:43]| URL | お針子R #- [ 編集 ]
こんばんわ もう襦袢はできあがっている頃でしょうか^^

私は半巾の265は衿芯に使ってたのかなと想いました、リサイクルのバチ衿の袷を解いたときに新モスとか同布が芯として入ってたのがあったし、バチ衿は広衿とちがってヘナチョコだそうだし、襦袢は生地が薄いし、「とにかく衿を厚くする」という人もいたのでそうおもったんですよ。

>振り布 なんで4枚に裁つ必要があるかなとチョット疑問、輪にして縫ったほうがヤリクリしやすいのでは?もしかして仕立て直しは2回目?はじめ口布で、仕立て直しで汚れを隠すのに半分にして振りにしたのかな?と、妄想しました。^^:

>三河芯  お針子Rさんも衿に縫い付けるんですね。和裁士さんのブログをのぞいて驚いたことの一つに襦袢に半衿つけて仕立てあがりということがあるんですが、教室では縫い付けてなかったですね、教えなかったし生徒は誰も聞きもしなかった。半衿に三河芯をつけるかプラ芯入れるかです、でもプラ芯は硬くて厚いのは胸から浮くし、薄いとヘナヨレでね。でも、今だに襦袢を仕立てても、衿芯は付けないし半衿もつけないで上がりです。和裁やってるのに何故か半衿付けは面倒です、なので着るときは普段着のこともあり、安全ピンで止めてましたよf^^:
[2011/10/07 21:18]| URL | MK #- [ 編集 ]
>お針子Rさん
ありがとうございます。
バイヤス衿芯、使ったことが無いので今度取り寄せて付けてみます。
私がお世話になってる外注先の呉服店のは帯芯が多いです。

全国大会、昨年の東京には行けなかったので今回は西日本でもあるので行きたいんですが・・・
私も事務仕事の都合しだいな状態です。
お互いに参加できるといいですね。そのときはぜひ、お話しましょうね!


>MKさん
芯ですか、なるほど。
そうなると440で地衿で・・
半無双の口部分がなくなるので???になるんですよね。
前の襦袢の出来上がり袖幅がわからないので??ですが以前は三つ折で処理していたのかもしれません。
今回は布幅いっぱいなので三つ折ができないので440から口布を二枚取ろうと思っています。
265は衿先布で作る予定です。
予定?そう。。まだ仕立ててません(^^;
昨日は長男の文化祭、長女次女を迎えに行っていたので疲れて仕事をする気にならずそのままです。

中途になりそうで他の直しを解いてました。
袖丈が長いので洗い張りは初めてのものだと思うんですが、生地がしっかりとして昔のもののよさが出ています。
地紋の模様が上品です。

半衿は商品の付属としてついてるのが多いのでもれなく付けていたので・・・
習い始めたときからついていました。
お店によって芯がさまざまだったり、いろいろです。
個人のお客様の場合は襦袢の着方を伺ってから芯をつけるかとか決めます。
好みの硬さがある方もいるので硬いのが好みの方は衿自体を衿芯地でつけるときもあります。
半衿は無地のものを付けるようにしています。
たまに半衿の二枚付けを希望する方もいます。地衿の汚れ予防だそうです。

私も自分の半衿つけはザクザクと縫い付けています。
仕事のは縫いくけで付けます。

いろんなご意見をありがとうございました。
とっても心強かったです。

[2011/10/09 11:14]| URL | tomo #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。