スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
原発の関連でいつになれば落ち着いた生活が出来るようになるのだろうと・・
ニュースを聞いたり見るたびに心配になります。

勤務させてもらっている会社では水の代理店もしています。
そこで朝一番に電話がかかってきました。

東京へ水を送りたいんだけど・・・かなり大量の水の注文
ペットボトルタイプではなく18㍑タイプ・・単位はガロンで販売してる。
よく薬局やテレビで見るタイプの水です。

配送が大変ですよと何度も念を押して他のお客様への確保もあるので
その点も理解して頂いて発注をかけましたがどうなんだろう。

命である水・・科学力でどうにかならないものなんでしょうか?
電気も送電したいけれど変圧の関係で量も限られているとか・・お水も・・
口にする物が安心でいる状態まで戻ればと切実に願う。
こんな山の中の私が生活しているところまでお水の発注がくるのだと
震災の余波を感じた。

[2011/03/24 14:14 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<小さな春 | ホーム | 卒業式>>
コメント
弘前でも水は売れています、昨日行ったスーパーでは一人4本までの個数制限で売っていた。2ℓのペットボトルはすでに売り切れ、500㎜のペットボトルも安い順から売り切れ。地震直後でも計画停電のあとでも買う人はほとんどいなかった水、でも新聞に「弘前市は防災の備蓄なし」と載ったのよ、台風19号で停電が復旧するのに4日かかった所があるというのに、大災害が起きたというのに相も変らぬ議事をする議員たち。原発事故が早く収束することを願いつつ、私も水を確保しておいたほうがいいのかと心が揺れる。

節電は被災地以外はどこでもしたほうがいいと思います、電気つくるのに燃料が必要だし、その燃料を配送するのにも燃料が必要。なのでチョットづつでも皆が節電すれば、その分被災地に燃料を送ることができる。そしてなにより、心は皆ひとつ、心はあなたたちにいつでも寄り添っているのだという被災者さんたちへのメッセージになるのだとTVでコメントされていました。
応援しましょう、節電で。
[2011/03/25 11:40]| URL | MK #- [ 編集 ]
近所のスーパーの水もありませんでした。
きっと知り合いに送るのに売り切れているのだと思います。
お水は空気が入らないように空きペットボトルに入れて保存できるようです。
原発の影響がないときにそうした用意をするのがいいと思います。

夏に向けて火力発電が復活したりするようですが、昨年の夏のピークにははるかに足りない電力。
西日本から変電して送電するのは100万キロワットが限界だとか。
電気は蓄電できないので需要数よりも多めに発電していないといけないので
その兼ね合いを見るのが電力会社としても大変なんでしょう。
計画停電でそのエリアになってるかたがたは切実な問題。
私も夜しか和裁が出来ないのでそのときに停電となると本当に困る。

電力の供給に余裕のある夜間に工場の稼動時間をシフトしたりそういったことだけでもかなり電力が有効利用できるのではないでしょうか
無駄な電気はつけなくなりましたが、節電と他に何かクリーンエネルギーが普及したらいいですよね。
我が家も太陽光発電を取り付けて5年がたちますが、今日までに3万4千キロワット発電してます。
本日18キロワット発電。

温暖化防止推進委員としてここのところ活動をしていませんが前に学んだ
河川に取り付ける発電装置などいいと思うんですが・・・
太陽光発電と違い24時間発電するメリットがあります。
デメリットは河川の設置許可が取りにくいようす。
原発のことを思えば・・なぜ?と思ったの思い出しています。

[2011/03/26 23:57]| URL | tomo #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。