スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
地震
東北・関東の地震が起こりすでに4日、大変なことになりました。
ニュースを見るたびにとてもつらくなります。

私たちは暖かいところでネットが出来る状況にいるけれど、災害に遭われた方は
どんな思いでいるのだろう・・そんなことを考えながらいると
いてもたってもいられなくなります。

支援物資を送ろうかとか義援金もだなとか・・
今私に出来ることは何だろう?といつも考えてる。

被災された方が小学校か中学校へ避難されてる黒板に祝卒業とあった。
たぶんこれからだと思うんだけどそれどころじゃない状態になった。
当たり前にその行事が出来ていたはずなのに・・・
次女が今日、卒業式だったので余計にそう思う。式を迎えることが出来たことを感謝した。
先生方の言葉の中にも命を大切にすること、自分よりも先に死なないで欲しい!と最後のHRで
話をされていました。

テレビの中で自分と同じ年代の方が泣いていたり、悲しい表情を見ると本当にどうしたらいいのか
その表情ずっと心に残る。そしてその方のことが気になる。
どうか無事であって欲しい。


海外のニュースでは日本の事をほめたたえていて、正直、日本人であることを誇りに思う
その反面、どうしていいかわからないでいる自分がむなしい。

寝るところ、食べること、高齢者や妊婦さん、小さな子供がいるひと、持病がある人、
生理用品とか足りるだけあるのかな。赤ちゃんや高齢者の紙おむつも。
義援金でしか今のところ役に立てることが出来ないんだけど、今できることをしようとおもう。
少しずつ義援金や寄付の場所が増えたのはありがたいことです。
大きな事は出来ないので長い時間、募金が出来たらいいと思う。



私事で言えば・・関東圏のかたの知り合いはあまりいないんですが、
外注をさせていただいているお店のひとつが神奈川なのでお店のことが心配でした。
海に近いお店だし・・・翌日電話で話をして無事だとわかりホッとしました。

何もないことが幸せなこと。これ最近つくづくと思う。
















[2011/03/14 15:53 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<考える | ホーム | でかい~>>
コメント
こんにちは。
とりあえずMKと家人は元気です。被災者の皆様が不便な生活を強いられているのに、そのご苦労を思うととても贅沢なことだと思うのだけど、弘前の被害は一昼夜の停電だけだったのだけど、みな物資の確保に奔走してる。
ほとんどのガソリンスタンドは閉店、昨日計画停電のニュースが流れたあとスーパーからカップ麵と乾麺が完全に消えた。日一日と街から車が消えていく。タクシーもバスも利用できなくなるかもしれない。電車は動いてるけど各スーパーからはちょっと遠い、買い物弱者の高齢者や近くにない人はどうしてるんだろうと思う。

不幸中の幸いというか父と舅が入院中です、順を追うとまず父、2月半ばに体調が回復しつつあったので退院=ホーム入所が具体化、しかし退院日(11日14時!)が決定すると次第に容態が悪化、9日に一時危険な状態になり回復しましたが退院延期に。翌10日朝から様子がおかしかった舅が16時に救急搬送入院、これが父と同じ病院。で、翌11日地震。本当に二人とも入院してて良かったと思いました。父はずっとホーム入所拒否してたから聞こえにくいのをいいことにホームについてそばで色々話しているのを察して容態悪化したのだろうと回りからいわれたけど父が第六感をはたらかせて身を守ったんじゃと思ってる、おかげでホームまで付き添うはずの私と姉も見知らぬ場所でパニクらないですんだし。そして舅、非常事態に一番耐えられないこの人が前日入院したのは天の助けと家人と言い合いました、物資不足食料不足がいつまで続くかわからない今、当分入院しててと願います。だけど本人はいつ退院だと毎日の言う、しっかり良くなったら、今ウチにかえってきても食べられるものがないよとこちらも繰り返す日々、入院してて良かったと思っていてもストレスがたまっていきます。でも在宅介護の人達はどうしてるだろう、父宅にきていたヘルパーさんたちデイサービスの職員さんたち、何より被災地の皆様が窮乏のなか耐えて頑張ってらっしゃる。私もこんな事は些細なことと受け流して頑張ります。
[2011/03/16 16:29]| URL | MK #- [ 編集 ]
とても大変ですね。物資の買いだめやガソリンの不足は連日ニュースでも流れています。
お店に商品がないと不安になります。
流通が出来ないからで在庫はあるようです。
情報がそうでも実際、目にしないと不安ですよね。

自分たちの生活と実家のお父さん、お舅さんと・・・考えることがありすぎて頭で疲れてしまいそうです。

でも・・・同じ病院で助かりましたね。
きっとお父さんは聞こえていたのではないかと思うのですが・・・普段の声よりも少しトーンダウンした声の方が聞き取りやすいと本当か嘘かわからないですが聞いたことがあります。
でもでも、結果現状で一番いい道に進んでいるのではないでしょうか。
MKさんが体を壊すことなくいてくださいね。
[2011/03/17 13:58]| URL | tomo #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。