スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
そうじ力
本屋に久しぶりにより、希望していた本が無くふら~~~と書店内を歩いていると
一冊の本を見つけた。

20110222142413.jpg


すぐに読めちゃいそうだし立ち読みしちゃおう!なんて思いつつ・・・。
何も買わないで帰ろうとしたんだけど結局気になって購入。

数年前に王様のブランチで紹介されていたのでこの著者の本はいくつか持ってる。
「そうじ力」でも実践できてるかどうかと言えば・・・波があるんですよね。

捨てる→掃除力→断捨離と片付けや掃除についての本は多くなっていますけど・・
購入したらその本のスペースが・・なんてケチなことを思うもんでほとんどが借りたり
古本屋で購入したり。

一つだけ確信できること、私はこの著者の本を読むと無性に掃除がしたくなる。何でだろ。
トイレ掃除もそうだったな。

昨晩もテレビ台を動かしテレビやボードの裏を掃除。冷蔵庫の裏を掃除。
パワーストーンを浄化するホワイトセージも出てきたので(なくしてた)
それを使って部屋を浄化。

今朝も5時前から起きて掃除。窓ふき。
普段、さぼっていたのですぐに綺麗にならないのが寂しいところ。大掃除もかなり手抜きでしたし。
見渡せば山ほど掃除するところはある。

でもこの本のタイトル・・ビビリな私には衝撃的。

昔から玄関を見ればその人がわかるとは言いますが・・・そうですよね。
自分自身の今までを振り返っても現実が今ある自分。
その自分が生活している場所だから家とゆう箱の中で素が出てしまう。
あと・・冷蔵庫の中やお財布の中も。
家族に対しても自分にもまだ出来ることがまだまだあるかもしれない・・そう思いました。


何かしら気がつくことがあるかもしれないのでもう少しこの掃除したがりな気持ちが
続いてくれたらいいなぁと思っています。

それにしても・・・ガラクタが多いわぁ。わたしんち。


[2011/02/22 14:21 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<好転反応?! | ホーム | 気持ちは>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。