スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
段取り

何もに通じる話だとは思いますが・・仕事は段取りです。
仕事できる環境もたいせつです。

今日は帯の下準備として芯を切りました。
カットした芯に5寸ずつ印を付けています。
これはとじるときにズレをふせぐ印。

表地と裏地の生地を見ながらしますがしっかりと地直して作業に取りかかるので
私はあまり芯と表地の釣り合いを替えないで仕立てています。

今回は納品の際、紙帯をつけます。
いつもは和紙を細くカットしたものをつけていましたが今回からは
この紙にお誂えと印刷してあります。それと検針済みシール。
また納品の際は画像をとっておきます。

これは納品してお客様が着用する際には捨てられる運命にあるものですが
ちいさなおしゃれといいますか・・私にとれば自己満足の世界。

今夜はワールドカップをみながら?とゆうか情報を聞きながら仕事します。
また感動させてほしいですね。

画像見えにくいかもしれませんが帯芯に印を付けているところです。
[2010/06/29 17:38 ] | 未分類 | コメント(5) | トラックバック(0)
<<寝られんじゃろ | ホーム | おでかけ三昧>>
コメント
帯の地直し
呉服店の検品のとき、『うぅ~ん』と 悩む時が あります。帯の地直しをしてなくて…手先 垂れ先の 地の目が 五分も斜めお太鼓が、ゆがんで見えるのでは? 袋帯のミシン縫いが 縮んだまま 芯を入れたのか、中たるみのまま プレスされていて シワシワの帯… 何だか 悲しい
私は、一寸で合印してます。縮緬帯の仕立ては、大嫌い 鬼しぼ なんて とんでもない『裏打ちすれば、いい』とか 『接着芯を使う』とか 聞きますが、tomoサンは、どんな仕立て方でしょうか?ついでに、夏帯のカラー芯入れも…大嫌い
[2010/06/29 22:10]| URL | 楓ママ #- [ 編集 ]
ごめんなさい
一寸の 合印…???
ごめんなさい、一尺 の間違いです
ワールドカップ始まります
[2010/06/29 22:23]| URL | 楓ママ #- [ 編集 ]
うぅ~ん
縮緬帯の仕立てはプロでもイヤなんですか!どうすんだ私...そのうち仕立てられる時間がもてるだろうと買っておいた帯地...次があるとは限らないので買っておいた諸々...帯の仕立ても本をみながら何とかなるさと思ってたけど楓ママさんとこにまわってきたような帯を仕立てそうです^^:でもまぁ着物の仕立てもにたようなものだから ま・いっか~(^。^)/
[2010/06/30 13:54]| URL | MK #- [ 編集 ]
>楓ママさん
私は幸いなことに?鬼しぼで名古屋帯は仕立てた事はないんです。

縮緬で地の目がゆがんでいるとゆうことは出来上がりの見た目に響いてしまいますよね。

わたしだと斜めに引っ張って直すか・・着用の時に見えない太鼓裏に蒸気を当ててみるか・・どちらにしてもしぼが消えてしまいそうで怖い。

鬼しぼで裏打ちはつけないかもしれませんが接着芯はよさそうですね。
ただ一つだけ不安が・・
洗いに出したときと仕立て替えの時があればですが・・・
その辺がクリアにできれば接着芯もいいですね。

検品帯のその後が気になります。
[2010/07/01 17:53]| URL | tomo #- [ 編集 ]
>MKさん
たくさんありますね~
是非お仕立てして感想をお聞かせください。

帯は作ろうと思ったら半分できたようなもの。
今まで帯の仕立ては請けていなかったんですが必要に迫られて仕立てるようになりました。

出来上がりが早いので楽しいですよ。


[2010/07/01 18:00]| URL | tomo #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。