スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
染色体験
染色家の先生宅に個展に出かけたのが先週
そのときのことをアップします。

先生のことをそれとなく話していたので母が興味津々。
納品前に実家の母が着物と帯をみてみたいとゆうので見せたら・・うらやましいとうなっておりました。
帯生地をそのうちに買いそうな勢いです。きっと買うだろうな。そのうちに。

久留米絣の商品も生地の厚い今の時代じゃ見かけないようないい着物でした。
普通の洗い張りに出せば色が落ちるからと自分で染めたと話されていました。
海外で染色の指導をするときに着用されるそうなので少しでも私のことを思い出してもらえたらいいなぁ。

さて緊張しながら地図に書いてある先生宅目指して出発。
目印を見のがし通り過ぎながら引き返しながらなんとか時間の5分前に到着。



お邪魔したときの様子から
玄関にはいると芳名帳が・・ちょっと緊張。
中に入ってみていってとゆうことでお邪魔しました。
各部屋ごとに着物やタペストリーを展示されてて美しさに圧倒。
私が仕立てた帯が個人的に一番すてきと思ったのは・・ひいき目かな。

仕立物は京都に出されていたそうなんですが、あなたと知り合えたからこれから私、一生安泰だわと言ってもらえたのがなによりもうれしいです。
今月、外国へ行かれるようなので帰国後次の仕事の話になります。

お弟子さん着物の仕立てもお願いといわれました。
(今、オーストラリアへ教えに行かれてるとか)いいなぁ、、なんてワールドワイドな・・。
工賃の話も遠慮なくしてお互いに満足いく金額で交渉終了。
着物は少し安価にして帯は少し高めで契約。
お弟子さんとはまだお会いしていませんが別経由でその人を知る人から教えていただいていたので
ここでやっとあえるのかといった不思議な縁。

いよいよ染色体験。
手書きでロウケツ体験とかできると思っていたんですが・・
違ってた・・。
よくある紐で縛って絞りを作ってとか、ビー玉を輪ゴムでとめたりとかで模様楽しむよくみかけるのだった。
正直なんだぁとがっかりしましたが、(すみません)
せっかく白生地も購入したので何か作らないともったいないし。。
そのあたりにある出来上がりのスカーフやハンカチの模様をみて悩みに悩んで決めました。
人と同じなのは嫌だったので私だけ違うのを選びました。(あまのじゃく)
皆さんは糸で絞り模様に挑戦。いろいろな手法で染色されていました。
中にはそのままを染めて無地のストールを作られている方も。

私は丸い板で挟んで染める染色をチョイス。
板を挟んだ所だけ白生地のままで他をその色で染まる簡単なのを選びました。
みんなと同じじゃつまらないので少しだけひねって○模様を左と右の両端に数を変えて
染めてみました。
左は3つ右は2つ。気がつく人は・・・数珠と同じじゃない?と思うかも。
(我が家の宗派とは違いますがある宗派の数珠からヒントをもらいました)

まずコチニールとゆう染料に生地を濡らして絞ったものを入れます。
(コチニールはメキシコ原産のサボテンにつくカイガラムシを原料にしているそうです)

そこで20分
それを絞り媒染液に10分
水を切りアルミの染料に入れるとピンク銅の染料にいれると紫に変わります。
20090911165606.jpg
板にはさんで浮いてるのが私のです。

水洗いしてもう一度染料の中に入れて10分

どきどきしながら板をはずすと・・・うわぁ~~~できてました。

20090911163224.jpg

かわいい。洋服にも着物にもいけそうな柄。
秋冬が楽しくなりそうなストールができあがりました。

白生地の時だと表面がつるんとしていたんですが、染めてる段階で生地の畝が出てきて
それはそれで味があるものとなりました。

次回はどんな着物の仕事かくるのか楽しみです。


デジカメでどこまでとっていいのかわからないので個展の様子はとっていないですが
イメージをお伝えするために画像を探してきました。

先生の画像がテレビ局のアナウンサーのブログにアップされていたのでそこから勝手にいただいてきました。(勝手に許してね)
テレビにでられたときのだそうです。

テレビ取材






[2009/09/11 14:15 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<競技縫い | ホーム | 不安の種>>
コメント
板締め絞り
なさったのですね~きれいですね~

私も教室で習いましたが、単純ですが生地の折り方を考えて二色染めとかにするとまた違った感じになって面白いですよ~。

ローケツ染めが体験できなかったのは残念ですね~。
ローケツ染めの方が準備が必要なのかしら!?
[2009/09/14 07:56]| URL | 晴嵐 #- [ 編集 ]
おはようございます
コメントありがとうございます。
晴嵐さん、染色の経験があるんですね
絞り方の名前まで良くご存知ですね(私は忘れてしまっていました)^_^;

二色染めとかも機会があれば経験してみたいです。

ロウケツはお弟子さんでもみんながみんな経験されていないようです。
ロウケツの経験がしてみたかったと話したらお弟子さんがそこにあるよって
アラベスク模様の端切れを見せてくれました。
何だかすごく手の込んでる・・・・
蝋と染料をまぜて色を載せていましたが、どんな具合なのかはちんぷんかんぷんんな感じ。
大きな作品を見るとすごいなぁと個展の作品を見るたびに感じました。
早くそんな着物を仕立ての仕事をいただきたいです。
[2009/09/15 08:15]| URL | tomo #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。