スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
袖丸み(口下袖底縫い代が直線になる方法)
これも前にも書きました袂の絞り方。
塩沢でと書きましたが洗い張り商品で袖底の縫い代が少なく急遽、講習会(四国)仕様でしたてました。
(納品前に思い出し袖を広げ慌てて携帯でとったのでなんか見えにくいですね)
袖丸み

要は袋縫いの袖口部分は耳まで袋縫いをするだけです。
その代わり縫い代部分をしっかりつぶしておくことです。袋縫いしてあるからゴロゴロするので。
その後の商品も袖底の縫い代を身丈に継ぐ商品だったので
縫い代が足りず岡山での講習会の時のような袖丸が絞れず・・・・・あ~ぁでした。

手持ちの単がもう1点しかないので(袖底の縫い代が少ないので講習会の遣り方が出来ない)
紹介するのが今度いつになるかわからないので講習会のモスの袖もどきで説明します。
袖底の縫い糸が袖裏の前側からは見えません。
(画像は袖をひっくり返して袖底の部分を写しています。袂を絞る玉留めが見えてます)
袖底

胴裏の脇縫いのように処理しています。そして袂を絞るとき
中側と外側を別に絞り(←振り袖などはこうしている)

丸み試み2


表の袖の縫い代で絞った袂を見えないように処理する。
(コートの竪衿の丸みを絞るときこうする)アタリ防止のため。

丸み試み


縫ってはほどきを何度も何度も繰り返したのできれいな袂にはなっていません(縫い糸も白でがたがただったりしますが・・・(ーー;))ご勘弁~

こうすれば口下の生地と袖底の生地が直線になります。

丸み 試み完成


この夏、3点縫い代を直線のできあがりで仕立てています。
(お客様が気がついてくれればうれしいけど・・そうでなくても私としては満足です)

両方の作り方をこの夏試してみての感想は・・・
上に書いたほう(耳まで袋縫い)これは5分から8分までの丸みが限界かなと思います。
そして支部での講習で試した方は時間はかかりますが袖底の縫い代があればどの大きさの丸みでも
直線で処理できます。

ここまでしなくても良いかもですが・・いい勉強にはなりました。

残り1点、絣の単衣を仕立てたらこの夏・・・もう単衣の仕事はないはず。
襦袢1点をのけると次は袷に入ります。

今日はこれから地直しだけして家の中の掃除をします。

[2009/08/08 09:52 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<衿先の始末 | ホーム | 額縁のつくりかた。7月より変更>>
コメント
三連続
お疲れ様です。

額縁も袖も襟先も、そこまでしなくて良いのかもしれないですが、してあげた方が親切ですね~。

袖は透けるので、着ている本人より、周りの方が気づいてくれるかもしれないですね~。

違いのわかるお客さんだと良いですね~
襟先は全く気にしていませんでしたが、ひと手間で良くなりますね~
[2009/08/10 21:24]| URL | 晴嵐 #- [ 編集 ]
こんばんは
>晴嵐さん
袖底・額縁は気にしなくてもいいことなのかもしれないです。
書かれているように人に言われて気が付いてもらったら嬉しいです。
そこから、少し仕立ての事に話が広がってくれたら嬉しいですね~。

衿先は修行中、先輩に教えてもらいました。
ここは気をつけてねって。
だから・・これは決まりに近いものだと思っていたんですが、たまに見かける着物が
裏衿がみえてる。修行時代だと直しで帰ってきていたんですよ。

衿先の縫い代が5寸ほどあれば問題はないんですが・・・。
それと裏襟の方が短ければ問題なしです。
色目の濃い着物の場合は特に気をつけたらいい箇所だと思います。

ねぎらいの言葉ありがとうございます。
すべて携帯で写しているので画像を縮小しないとアップできなくて
取り込むまでに時間がかかりました。

たくさん拍手もしてくださった方がてアップしてよかったです。
[2009/08/10 23:46]| URL | tomo #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。