スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
レポート中四国ブロック大会
遅くなりましたが内容を忘れないうちにレポートしたいとおもいます。
今回デジカメの充電をし忘れ・・・全然役に立たないカメラを持って四国入り。
画像は携帯電話で写したもののみになります・・・ショック。

では会場入りのあたりから・・
会計として支部の講習費用を預かっていたので受付をすませいただいた資料を配布。
香川の観光協会からのもの(お決まりです)
そして和裁士会講習参加者だとわかりやすいように和紙で折られた折り紙?をいただきました。

20090714232441.jpg

そして講習のテキスト。
昨年大阪で見たことがある・・・ビンゴでしたが・・・
今回改めてよく分かりました。バージョンアップしてるし・・・。

内容を確かめる前に受付の周りにみえる展示品の数々。
すぐに目を奪われたのは紗あわせ。
リバーシブルタイプではない仕立て方でした。

20090714232231.jpg

このテキストの先生が絽の喪服の揚げ上半身・二組展示していらっしゃいました。
昨年は衽上だけ気にしてみていましたが、今回はじっくりと見せていただきました。
見る箇所としてあげ上、1寸8分のゆがみがある場合
衽上の始末・衽付け揚げ付近の始末、脇の処理の仕方、ゆがみがきつい場合、肩山の始末
単袖、袂の始末
見所はこういったところ。
しげしげと持ち上げてみたりすかしてみたり・・・そのうちに先生が後ろにいらして・・
どうしてこうなるか?といった質問を投げかけてこられ・・
午後からの講演が凄く楽しみに。
これをシャメしなかったことを帰宅して後悔。。(゜o゜)

見渡すかぎりの展示物に目を奪われながら・・会場入りしました。
展示されていた一部の画像です。
受付を済ませて二階が講演のホールになるんですが1階から2階の通路にびっしりと展示物がありました。

20090715003609.jpg
20090715021010.jpg

紅型・琉球着物のキレイさにも目を奪われました。
そして圧巻だったのがミニチュア着物。
80歳からの手習いにと縫い始められたと書かれていました。
画像では大きく見えますが小さいのです。
その先生は100歳前の先生で毎日針をもたれていると書かれたいました。
大いなる目標となる先生です。すばらしいです。。

20090715021206.jpg

まだ講演前でこんな状況。
また画像を取り込みながらレポートの続きを書きます。



[2009/07/12 21:09 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< 遅っ^^;レポート続き。 | ホーム | 中四国ブロック大会>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。