スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
勉強会
昨日、和裁士会、岡山支部で勉強会がありました。
春の総会で勉強の内容を話した時に意見を求められ
気になっていたことを提案。
内容は和裁士会の新聞に掲載されていてずっと誰かに教えてもらわなければと
思っていたこと。
日本和裁新聞


単の薄ものの袖の縫い代が透けて見えますが袂を絞ったところが
直線で始末できないものか・・

勉強会・袂処理
↑(和裁新聞に掲載されていた写真)
新聞をシャメしたんで少し見にくいかもしれませんが、縫い代を見てください。
袖口下から袖底の縫い代が直角に処理されていて下に襦袢を着て透けてもキレイに見えると思うんです。
新聞を読んでいて凄く気になっていました。
それから他の人の着物を見てはどうなってるかな・・とチェック。
ほとんど袂近くで縫い代分が曲がってる。
こうなるのは仕方ないのだけど・・
新聞の記事では出来てた。。出来る方法があるんだ・・と頭の中でモヤモヤ~。
今回、新聞の方法とは違うかもしれませんが岡山方式?と呼べるものを完成できたような気がします。
あ~でもこ~でもないと言いながらみんなで解決しながらの仕立てはとても楽しかったです。

その甲斐あってみんなで解決。昼食の時間を忘れる程でした。

そして午後からは、私の持ち込みの名古屋帯。
皆さんそれぞれの仕立て方があって、こうすればきれいになる。始末が簡単に出来るとか・・
作業途中の手間を考えた印のつけかたも教えてもらいました。帯は専門に出してもらっていましたが仕事で受ける事が増えてきたので、昨日の勉強会でとねらって持って行きました。皆さん、快く自分の仕立て方を教えてくれ忘却の彼方に記憶が飛んでいたので自分なりに思い出しながら
仕立てていましたがやはり目から鱗、状態でした。
本当に勉強になりました。
和裁の話が思い切り出きる場所って本当にありがたいです。

他に話が出ていたのは男物の揚げの位置の決め方とか。羽織寸法の決め方とか・・。。


今月は四国への参加と県内でのイベント、そしてもう一度勉強会があります。
一度は夏物の着物を着なければいけないんだけど・・
絽の帯がない!これから購入ですが仕立てをする時間がないわ~。どうしよう。ヤフオクかな。
まさしく、紺屋の白袴だわ~(-"-;)
[2009/07/02 13:04 ] | 未分類 | コメント(8) | トラックバック(0)
<<充電 | ホーム | 続々と>>
コメント
お楽しみ
艶やかな着物姿を拝見できるのですね~\(^^)/


お仕立ての色々な工夫 よろしければ私にも教えて下さいな(^^)
和裁新聞というのがあるんですか(@_@)和裁士会の会報誌でしょうか?全国版?
「季刊きもの」って雑誌にも以前仕立て方やお直しのテクを紹介するコーナーがあったけど…そういうの本にならないかな。それとももうあるんだろうか?
[2009/07/02 20:26]| URL | MK #- [ 編集 ]
いいですね~
プロ同士で教え合うの、いいですね~。うちもほとんど帯を仕立てた事なかったので、わからないですね~。

帯で質問です。絽の帯、かなり短くて端がピラピラ(織り出しの糸が出ています)なのですがこのピラピラは切ってしまっていいですか!?
袋にできそうにないので三つ折り縫いにしようかと思っているのですが…
ピラピラをお太鼓の下に出しても面白いと思ったのですが、母に却下されました。
こんな変な帯でよければお近くならお貸しできますのに…


和裁新聞、先生も時々ボードに貼ってくださっていましたよ~。

MKさん:本は色々出ていますよ~初心者向きから色々ですが…
名前覚えていなくて「着物仕立ての勘どころ」しか出てきません…。
日本和裁士会の教科書までアマゾンやヤフオクで売られてたりします。
でも定価より高い時もあるので注意が必要ですが…

着物、仕立て、コツとかでアマゾンで検索して気になるのを図書館で借りて良かったら買う方式です
[2009/07/02 22:33]| URL | 晴嵐 #- [ 編集 ]
続けてすいません
紺屋の白袴、どこかで聞いたな~と思っていましたが、自分用の浴衣が間に合わずに買っていた先輩に先生が言っておられましたよ~
[2009/07/02 22:44]| URL | 晴嵐 #- [ 編集 ]
アップしてみました。
和裁新聞と勉強会の袖つくりのきっかけになった掲載写真をシャメしてみました。
イメージが伝わったでしょうか?

>MKさん
日本和裁士会に入れば毎月送られてきます。ここの所こないような・・・・。
(各月になったのか・・)
全国の和裁士会の支部の活動の様子とか書いてあります。
いろんな着物の本の中にワンポイントとかありますよね。
今回袂の作り方、絞り方、勉強になりましたよ。次の着物の仕立てで袂の絞り方でキレイな始末の仕方で処理してみますのでまたアップしますね。

いろんな和裁本を集めるのが趣味?なのでいろんな本を見ましたが一番丁寧なのがもう販売していない本で
『和裁精義』があります。3巻セットになっていて私は図書館で借りてここぞって所はコピーしてます。かなり重刷されているんですがこの本をいくら探しても見つからず・・
たぶん図書館にはあるのでまた機会があれば見てください。
同じ和裁所の先輩で(かなり)木村先生の(一衣舎)の本も着装を大事にした仕立て方を紹介されていました。
和裁本をヤフオクで落札しようと思った時、意外と値が上がるんです。
自分で仕立てる方が増えたのかな?といつも思います。

>晴嵐さん
その糸は切らないでって注意されたことがあります。
私は個人的にミツ折での処理の方が好きですけど・・。

紺屋の白袴・・
本当に言い得て妙といいましょうか・・
そのものズバリです。
絽の袋帯を締めたいなぁと思っています。
(長さがあるので私向きかなと・・・(*_*;)

[2009/07/03 00:02]| URL | tomo #- [ 編集 ]
ありがとう
時間ができたら図書館に行ってみま~す(^^)
和裁本は何冊かは持ってるんですよ、岩松マス著和服裁縫(三巻)と母が遺していった主婦雑誌の付録数冊…教室で教わったのとは細かいところで違うし雑誌は着物が身近であった時代のものなので要点しか書いてないので、スンナリ頭に入ってこない、何より字体が小さすぎる(年のせいかもね笑)書店には新版の字体大きくなった和裁本があるけど何故かいまだに着物姿の写真集つき、必要なんだろうか?着付けまで載せてるのもあるしねぇ(-_-;)どの本にもワンポイントとか載ってるけどそういうのの特集というかお直しの為のテクを集大成した本が欲しいのよね。知識欲だけは旺盛なのよ 私(^^; テクも比例して向上すればいいんだけど…(; ;)
[2009/07/03 15:43]| URL | MK #- [ 編集 ]
追伸
お二人に教えていただいた本を検索していたら、発行予定の本を見つけました。

着物のお手入れ&お直し決定版 たたみ方から古ヨレ着物の再生術まで すべてわかります (世界文化社)1680円

長いタイトルです、今月刊行されるらしく楽天で予約を受付中です。内容ははたして期待通りのものでしょうか?楽しみです(^^)でも書店で中を確かめてから買うことにします(笑)
晴嵐さんご紹介の本も良さげです。「縫う 心をこめて」というのもみつけました。この三冊を買ってみようかなと思ってます。

[2009/07/04 10:02]| URL | MK #- [ 編集 ]
お写真
拝見しました。
確かに口下から袖底平らですね~。

丸みを作るのでタックが寄ってしまうものだと思い込んでいたので、とっても不思議です。

ピラピラは切らないのですね~。このまま手先に入れてしまっていいのですか?まさかお太鼓の下ですか?(笑)

オススメの本、図書館で探してみようと思います。名前からして詳しそうです。先生は聞いて習う、見て覚える方針で、メモとかその場で取れなかったのでちゃんとした事がわからないのです…
枚数重ねてこういうことかな~と思っていても間が空くと抜けてることも…


MKさん
本当に長いタイトルですね~
まるで二時間サスペンスドラマみたいです。(タイトルで内容まるわかり(笑))お値段がお手頃なのですが図書館で購入予約(発売前の本を頼む事です)して、内容を確かめて購入するか考えます。

もう一つもいいタイトルです。
確かに心を込めていました。
たまに恨みも(笑)
最初につまづいたのはいつまでも持ち続けるという魔の法則が…

着物仕立ての勘どころ、縦のヘラしてから幅ヘラ入れたり共通点も多いのですが、衿付けの型紙が馴染めません。
うちは真っ直ぐに付けるのが綺麗とされていましたから。
本当に色々ですね~
[2009/07/06 01:22]| URL | 晴嵐 #- [ 編集 ]
たくさんの仕立て方があるので私も自分の仕立て方と近い説明が書かれている本をどうしても選んでしまいます。
おもしろいようでしたらまた教えてくださいね。
古よれ着物の再生術はおもしろそうですね。興味あります。

帯のフリンジ
フリンジの結び目を残して切っていましたよ。
三つ折りにされるのであれば切ってしまっても良いような気もします。(あたりが出るし)
二重線とか何もありませんでしたか?
かいきり線の代わりの折りとか・・・

和裁の学校にいた頃たまに入っていたんですが自分の帯当番の時に当たらなくて詳しくわからないです。ただ地直しだけはしてそのときにフリンジが不思議でカットするのか訊ねたら切らないように言われたので、その記憶だけは残っています。
また他の和裁士の方に近いうちにあうので詳しく尋ねてみますね。(12日)


衿付けは納品時にきれいな仕立てと着装時にしわが出にくいといわれる用に指示があったり・・・
型紙は使いませんが繰り越しやつけ込みが大きい方だったら型紙があった方が良いかもしれませんね。
奥深しって感じがします。が・・・極める程時間が取れず、、能力もついてこず・・
ただ自分の仕立てをこなす毎日です。

先日、力布をまっすぐつける方法を雑談のなかで教えてもらいました。
これが思いの外、目から鱗なんです。
どうしてそこに三つ襟芯が出てくるの?ってまたここで報告します。

10日まで急ぎが続くのですぐにレスが出来ませんがお許しを。




[2009/07/06 12:11]| URL | tomo #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。