スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
今の状態
先週も必死で仕事?をしました。おかげで第一波の多忙の波はやりきれるかと
思いきや・・・
追加の商品が二つ。
浴衣2反

そしてまた追加が五つ。
追加5反

まだ前のも仕立ててないよ~って言いたいけれど仕事のあるありがたみを感じています。

単と浴衣は納品したものの・・長襦袢がまだ・・
浴衣がとっても難儀でこれが凄く縮む。それに脇の縫い代が3寸もあるんで耳グケじゃ
どうも落ちつかない。
で・・単着物と長襦袢の仕立てをミックスして仕立てました。
男物の反物だったんじゃないかなぁ・・身幅が狭い女性だったんで本当に仕立てにてこづった。

今晩振袖長襦袢に手をつけて・・地直し、ヘラいれ、背、脇縫い、脇クケ、袖つくりの途中まで出来たらいいかな。(希望)
2時くらいまで頑張らないと無理かも。

本当は明日の夕方発送しなければいけないんだけど、明日一日事務仕事なので無理。
日曜日にうたた寝したのが悔やまれる・・(1時間ほど昼間に爆睡)(^^ゞ
その後だらだら~。

今月末までに浴衣の仕立て、長襦袢(裾フキ、居敷あて、袖無双)、単着物、さくらんぼの襦袢(関西仕立て)
週末のまとまって仕事のできる時間にしなければと思ってます。

7月半ばまで袷2反、(小紋、紬)単2反、襦袢1反が続きます。たぶん・・また増える予定。
呉服店の商品は荒裁ちをしてくださってるし、糸印もあるのでむちゃ丁寧。本当にありがたいことです。
悩まなければいけないであろう時間の節約ができます。

いつも思うけれど本当にこのご時世、するべき仕事があることがとってもうれしいです。

猫の手も借りたいと思っていたところ・・
我家の「きなこ」ちゃん。
夜中に仕事しているといつも近くで眠ります。
そしていつものように眠り込んでいたので座布団に移して押し板の上で眠ってもらいました。
普段は仕立て台の近くには猫を寄せないんだけどこのときばかりは助けてもらいました。

きなこちゃん


熟睡しているきなこの姿を見るとうらやましくて仕方がないんだけど、一休みする時に
なでなでしたりして癒させてもらってます。
小さいけれどとっても大きな存在です。

おかげでとっても助かったよ
ありがとうね。
[2009/06/22 20:19 ] | 未分類 | コメント(5) | トラックバック(0)
<<当たり | ホーム | 田舎の光景>>
コメント
きなこちゃん可愛いぃ!次は起きているところをお願いします(^_^)私 猫と二人暮らしが願望なので(^^;夫には悪いが)うらやましいです~。
きなこちゃんは自分がセラピストだってことを心得ているようですね(^_^)


介護の経験者だったんですね、私の場合母が脳梗塞で入退院を繰り返して来たので慣れているというか…ベッドから落ちているのを見た時はさすがに驚きました。父は退院したばっかりで寝ぼけて家と病院の区別がつかなかったようです。でも1人暮らしは医師にも難しいと言われました。姉2人もホームに入所すべきだと言いますが納得させるのが至難です、おうちが一番というより固執しているというか…寝たきりになっても自宅を離れないとも言ったこともあるので(-_-;)そうなると生活の質を整えない私は社会的に保護責任遺棄を問われるそうです、でも生活が充足するからといって父が幸福とは限らない。退院はまだ先ですが悩みはつきません。


[2009/06/23 11:39]| URL | MK #- [ 編集 ]
追伸
いつもご心配いただいてありがとうございます。もう成るようにしかならんといった心境です。ケアマネさんと相談して居心地よく暮らしてもらおうとやって来ましたが父が拒否することが多くて…ベッドをガードがある電動にするとかヘルパーさんが入る回数を増やすとか他にも色々…今にいたってます。

新しい病院なので今いる病棟は全個室です。精神的にとても楽です。

tomoさんも仕事が次々と来てますね。tomoさんもお身体に気をつけてあまり無理をしないようにね。
[2009/06/23 16:29]| URL | MK #- [ 編集 ]
お姉さんが
いらっしゃるんですね。少しだけ安心しました。すべてMKさんが一人で背負い込まれているのかと思っていました。

ご家族だけで施設への説得は想像しただけで大変だと思います。
病院の先生に話してもらうのが良いかもしれませんね。
ストレスをため込まないようにしてください。

きなこ
了解です。今度は起きてるところをシャメします。ほとんど毎日寝てばかりいます。
きなこは迷い猫で我が家に居着いてしまいました。
性別は♂なんですがあまりにも体の色がきなこ色なのできなこにしました。
このきなこ冬から春先まではすっごいぶくぶくで夏場に向かっていつもスレンダーになっていきます。猫と二人暮らし・・穏やかな時間が流れてそうです。



[2009/06/23 16:29]| URL | tomo #- [ 編集 ]
兄1姉2
いますけどこれが何の役にもたたない、父と兄は断絶状態 長姉は市外なので用事がないと来ない、次姉は市内にいるけどほとんど私に任せきり(-_-;)母が倒れて以来過去20年こんなふうです。でも私に任せきりでも相談しないと後がうるさいので話しは通しておかないと。夫の両親は最初は苦情タラタラでした。でも最近気持ち悪いくらい優しいんです(驚)理解してくれてます。自分達も80過ぎて何か感じるものがあるんでしょう。
ストレスは溜まる一方だけど両親 舅が同時入院した時(この時はもうパニくりました)に比べればずっと楽です。tomoさんときなこちゃんに癒されて気持ちも落ち着いて来ました。後はもうなるようにしかならんと腹をくくりましたよ(^_^)
[2009/06/24 11:28]| URL | MK #- [ 編集 ]
実家の
母の母(私の祖母)も健在なのですが現在93歳
一人で暮らしていましたが3年前から施設、2箇所、病院3箇所変わりました。
実家の母は事あるごとにやはりストレスを感じていたようです。
母の兄弟は4人。弟が亡くなり3人で世話をしています。
祖母が元気でひとりで生活していた頃は母の兄弟関係はあまり良い状態ではありませんでした。
祖母が具合が悪くなっていろんな問題が出てくるたびに兄弟のこじれた関係も落ち着いてきているのを感じました。
兄弟姉妹同士でお互いの体の事や家族の事を心配している会話をよく聞きました。
里帰りする日をあわせて空き家になってる家の草を抜いたり空気を入れかえたり・・
子供の頃の思い出の事を話しながら掃除したりしていましたね・・
MKさんのコメントを読んで数年前の母と弟妹の様子を思い出しました。


実のお父さんだから介護をするのは当たり前なんだけども、兄弟姉妹の誰か一人だけがとか、動きやすい立場にいる人が介護するのはストレスを抱えてどうしても無理が生じてきますもんね。(精神的にも肉体的にも)

ご主人のご両親はそんなMKさんの状況を理解して下ってくれているんですね。書かれているように自分自身の余生の事も考えられているんでしょうか。
違和感もあるかもしれませんがうれしいですよね。

本当に介護の問題は誰にでも起こりうる現実の問題ですよね。
まだ先のような感覚でいる自分がいますがこういった問題はきっと多いんでしょうね。

腹をくくった・・・・きっといい答えが出ますよ。
MKさんはご両親にしっかり愛情を注がれてそだてて貰ったんですね。
一人頑張ってる所をお聞きして20年間のストレスや状況を垣間見れた気がします。
お互いに体力と精神力の馬力は残していましょうね~。
[2009/06/24 23:55]| URL | tomo #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。