スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
計算
和裁を習い始めて訳わからんわ~といつも思っていたことが「くりこし」「くりあけ」
どいゆうこと?と上級生に訊けるはずもなく・・・・・・・・
皆さんはすぐに理解できましたか?
こうゆうもんだって憶えてって言われて・・・。
仕立てていていろんなケースが出てくるのでそのおかげで自然と理解は出来ました。
今でも説明するのが面倒だから・・その当時の上級生もそうだったのかな。
そのうちわかるでしょうと・・それをねらっていたのかなぁ。

着物を仕立てる・・(襦袢でも、コート、羽織、等々)検反しながら汚れ、折りキズ確認、そして
検尺をします。
そのときにこの反物の長さで指定された寸法で出来るかな??と
調べるのですがこのとき確認するための計算式があります。

和裁をされてる方はこんな基本の事書いてって思われるでしょうが
この記事だけですからご勘弁~

まずは裁ち切り身丈の計算。
裁ち切り身丈とは指定寸法に仕立てるために最低限これだけは必要ですよって計算式です。
この寸法がすべての計算をする基本の数字になります。
1尺の物差しをもって計算します。
そして荒裁ち(見頃・袖・衿衽)
袷の着物の場合・・・(裁ち切り身丈・衿丈・八掛け丈・胴裏丈・揚げ上・揚げした・衿の流れ)←これだけ計算してます。


すべての数字が出ると次はヘラ入れをします。

肩山を決め生地を落ち着かせてヘラ入れをします。
表身頃と胴裏だけにヘラ入れです。
表見頃・・・肩山、袖付け、身八口、1寸1分(揚げ上)、揚げ下、裾
胴裏・・・肩山、袖付け、身八口、胴裏丈(はぎの場所)

↑(これは私が普段仕事をしている進め方です)

後はすべて仕立てながらヘラを入れます。

他の和裁所での経験はないので皆さんはどうされてるんだろう?とふと思いました。
仕立ての手順や方法も全然違うし。
検反・検尺・地直しのあたりは同じでしょうから・・
その次の段階っていったら計算式
この辺までは共通なのかなぁ?

縮みは3分、つけ込みは5分、裾あわせは3分で仕立てているのでその寸法で計算しています。

あっ・・・面接11日に決まりました。

来週伺いますとお伝えしていたんですが、今日開いてますがいかがでしょうと連絡をいただいたんです。
今日は下の記事に書いたとおり事務所のなかは一人
出るに出られず・・カンヅメ中。

[2009/06/09 16:40 ] | 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)
<<金宝樹 | ホーム | 静かな時間>>
コメント
繰り越し揚げ いまだに理解不能です(爆)理解する気もないです(爆)肩開きを繰り越しつけて丸く切るようになってから どこかに飛んでいっちやいましたねぇ。

教室では表裏のわからないものには糸印をつけて 地直ししながら検反 といってもキズや汚れのあるものを持って来た人はいなかったような…洗い張り品は皆無でしたね。
裁ち切り丈で見積り、余裕分があれば揚げ分足してまた見積り で裁って揚げを縫ってから身頃4枚きっちり耳を揃えて丈 巾の印つけ ズルズルのリンズは泣きが入ります(*_*)ものによっては3枚目の印は見えないし(--;)今は色々と教えていただいているから楽になりましたが(^^)
[2009/06/10 23:11]| URL | MK #- [ 編集 ]
追伸
です (^^;

火曜水曜日と実家の父に付き添って病院へ。膝が痛くて歩けないという、夫に車で送ってもらってたので連れて行ってもらいました。父を抱きかかえて乗り降りを介助してくれました。役に立つ夫です(感謝)火曜に膝のレントゲンMRI 異常無し。水曜日に腰のレントゲン頭のMRI、結果 微小な脳梗塞がたくさん見つかりました、そう言えば思いあたることが多々あります(-_-;)でも老人にありがちな言動だと思ってました、92歳だし1日1日と目に見えて老けて行くなと…。すぐに悪化するわけではなさそうなので明日専門の病院に行きます、2日続けて病院に行ったので休みたいと父が言ったので。明日は付き添いはヘルパーさんに頼みました。

病院での待ち時間 長い…チクチクしたいと思いましたよ 4時間だもの。


今日は確か面接ですね。いい結果が出ると思ってます。いえ でるでしょう(^^)
[2009/06/11 11:39]| URL | MK #- [ 編集 ]
おはようございます。
待ち時間・・4時間は長いですね。
それは・・待ってる方も大変。

病院の時計はこんなにも遅いのかって思いますよね。MKさんもお疲れでしたね。

お父さんも精密検査、疲れたことでしょう。

ご主人・・優しい方ですね。
家族を大切にしてくれたら自分の事よりも嬉しいですよね。
そのシーンを想像すると、MKさんうれしかっただろうなぁと思います。
ご主人がお父さんの体の状況を理解してくれてるからこれから実家に帰るのも、協力してくれますね。
心強い見方が増えましたね。

ヘラいれ
先に揚げを縫ってから印付けされるんですね。
やはりいろんな仕立て方がありますね。

先に裾線を決めたら綸子の時など生地が縮みにくくて落ち着かないものなど揚げで調整できるんで楽かもしれませんよ。

自分の仕立て方でなれてると思いますが納期や時間の余裕があるときにチャレンジしてみてください。
揚げ下とかの釣り合いが良くなりますよ。

面接?のエールありがとうございます。
その様子を新しく記事を書きました。また読んでくださいね。



[2009/06/12 06:13]| URL | tomo #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。