スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
タグ
昨日、タグのお話をしていたので画像アップしてみます。

和裁士会の会合?で支部長の先生にお願いして本部より送ってもらったものです。
今年に入ってから個人受けのお客様に限り仕立物にこのタグを縫い付けています。

国内縫製推進事業の中のひとつのようです。
三松、大丸、とかの外商のタグもありましたが、海外縫製への切り替え
、引越しを機会に取引がなくなり捨ててしまいました。
(今考えると返したほうが良かったのかも・・)

PL法(生産者賠償)
それに対応してのことと思うんですが・・仕方ないんでしょうね。
このタグの付加価値が上がればもっといいんだけど。
和裁タグ

[2006/08/14 06:17 ] | 仕事(和裁) | コメント(2) | トラックバック(1)
<<土用稽古 | ホーム | へそくり>>
コメント
このタグ
先生も持ってらっしゃるのかなぁ・・・。
でも 海外縫製が増える中で 国内縫製の付加価値を上げるためにも必要ですよね。
だって 素人目には 海外縫製なのか国内仕立てなのか 分からないですもの。

この前 有松のお仕立てをお願いしたら 「うちは高いわよ。自分で縫いなさい」と言われました。(^^;) 来年なら自分で縫えるようになるからと。いや自信ないですが。
多分お忙しいのだと・・・。
やはりね よい生地を買うと 海外よりも信頼できる和裁士さんにお願いしてるみたいですよ。安く買ったポリ小紋なら 海外縫製でいいといった感じです。
そのへんの使い分けがこれからはっきりしていくんではないでしょうかねー。

でも 中国でもベテランさんになると 国内の和裁士さんよりもお仕立てが上手いらしいです。
こういう技術は 本当に個人レベルの問題ですよね。 
[2006/08/14 10:05]| URL | M #halAVcVc [ 編集 ]
海外縫製、見せてもらったことあります。上手でしたよ。加工室の検品の方も話されていました。
中国、ベトナム国ごとに丁寧さが違うといわれていましたよ。どう違うかまでは聞きませんでしたけど。
それが10年ほど前の話、今は国内でもハイテク仕立ての工場があるので。。。
グシのミシンもあるんですよ。それも手縫いと同じように縫えます。

独身だったら海外へ指導者で行きたいと思ったことありますもん。まだ知ってるところでも一社そういった募集をしてる会社もあるんですよ。
手縫いの工賃が非常に安いので取引はしていないです。

有松  例の鯉浴衣ですね!
だいぶ湯のしして生地が落ち着かないと・・大変そう。。
仕立て方は同じなので自分での仕立ては大丈夫だと思いますよ。段取りが大変なだけです。

タグは和裁士会の支部長の先生にお願いして本部から送ってもらったんですが、他の方は
このタグのこと知らなかったようです。
米子での勉強会のときに注文させてもらいました。マイスターの和裁士さんもこのタグのことしらなかったって言われていましたから。
知名度は低いですが、いつかはたかがタグ、されどタグぐらいに認知して欲しいなぁ。

多分ですが呉服店からの仕事を多くされてる方はこのタグの存在、知らないと思います。自宅に検針器があるといっただけでみなさんなんで?って顔されましたから。

個人受託賠償(商品の着物が仕立て段階で何かあったときに支払われる保険)にもず~~~と加入していますが・・・もったいないです。保険代。

保険を使うようなこともないので毎年書き換えのときやめようか考えてしまいます。
お守り代わりです^^;

皆さん和裁士の知り合いがない人が多いんですよ~。そんなんで遠くから宅配で
仕事が届くんですもん。
ありがたいことだと思っています。

どうしてもパソコンに逃避してしまいます~~~~。
まだまだ掃除は続いています。今朝は台所周りのいらないタッパー、賞味期限が切れたような乾物、すべて捨てました。ごみが大変です。普段の手抜きのつけです。

[2006/08/14 13:21]| URL | とも #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
和裁士
「和裁士」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べ...
[2006/10/22 22:35] | ブログで情報収集!Blog-Headline/job
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。