スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
支部総会
楽しみにしていた支部総会へ行ってきました。
いろんな年代の人に出会えることと・・和裁の事について話が出来ること。

皆さんお変わりなくご活躍されていてたくさんの元気をいただきました。
一通りの報告を済ませ、今年度の活動についての話し合いをしました。

いろんな行事もあるので今年度も楽しみができました。
そして今年度から会計の役をうけてるので今までのようについていくだけ~
といったお気楽気分じゃだめですね。


総会後、仕事の話をしていて一件、仕事を紹介していただきました。
これからどうなるかはまだ本決定ではありませんが、
染色家として活動されている方の仕事です。
海外に展示する着物もあるみたいです。
まずは今の手持ちの着物を早めに縫い上げます。

仕事が重なって忙しい時、仕事取ってくれる?とか・・・
実際はみんなプロとして受けてるので↑のような事はないんですが何かあった時の
安心のようなのかも。

単価についてもあまり下げないようにとゆうことなので、、、
加工所についてはそのままですが、仕立ての数の調整を少しずつしていきます。


そして・・・帰り道。

県立図書館に立ち寄り・・晴嵐さんの書かれていた本を借りてきました。
文士ってどんな方だろうって思いつつ私もパラパラ
書かれていましたね~。腕のいい縫子・・・男仕立ての事について書いてましたね。
これからゆっくりと読んでみますね。
またいろんな本を教えてくださいね~。



[2009/05/08 22:50 ] | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
<<図書館 | ホーム | 沢山の>>
コメント
\(^o^)/
活躍の場が増えますね~(^_^)私の楽しみも増えるってことですね(^^)



仕立ての価格はその県の最低賃金って決まっているからそれ以下にはならないと思うけどでも油断してたら言い様にされてしまうんでしょうね、こちらも頑張ってください。



「仕立てが悪いと…」
ゥッ 目が痛い(>_<)趣味だから 自分のだからいいじゃないと開き直ってるけど雑な仕事で着物を台無しにしてるのかもしれない。自分への戒めにしなければ…
[2009/05/09 00:54]| URL | MK #- [ 編集 ]
おはようございます。
>MKさん
いつも良くして頂く和裁士さんから紹介していただきました。
すぐに連絡していただいたらしくて嬉しいご縁をいただきました。

仕事の画像もこれがすぐにアップできないんですよね。
作家さんなのでデザインの問題が生じてくるのです。
その方との縫製単価は今私がいただいてる所と3000円から5000円くらいちがいます。
これは凄く大きいです。

県の最低賃金・・・そうですね~
技術の世界の金額はどうなんでしょう。。
最低賃金のほうがいいかもと思う時もあります(^^ゞ
私の場合は隙間時間での仕事なんで文句がいえないですね~。
でも前任者からキチンと今までの単価を提示していただいてるのでその金額で受けようと思っています。
下げるのは簡単ですが上げるのは難しいのですもんね。お互いに納得がいけたらいいです。

自分の仕立物は私もかなり手を抜きます
細かい事を気にしないとゆうか・・・(^^ゞ
全然自分のが仕立てれない状況であります。単ものが仕立てたい・・・・。

[2009/05/09 06:41]| URL | tomo #- [ 編集 ]
いいですね~
なかなか、和裁の事について色々な方と話す機会がないですから、楽しそうでいいですね~(笑)

お仕事を紹介していただけるのは腕ももちろんですがtomoさんの人柄もあると思います


染色家の方と言う事は絵羽物ですね~
自分が縫うのは大島とかパリッとした物が好きでしたが、先輩の髪の毛一本の狂いもないぐらいぴったりと一枚の絵のようになった絵羽物をみると惚れ惚れしましたね~

単価の維持も技術の維持には大切ですね~値下げ競争になってしまえば、せっかく腕を持っていても和裁に見切りをつけてしまう人も増えてしまいますしね~。

うちはtomoさんみたいに1日一枚ではなかったので、忙しい時や急き物は2、3人で引っ張っていましたよ~

速さが合わなかったり、段取りが悪くて「手伝っているの?邪魔してるの?」とか言われました…

でも、別の仕立て屋さんに仕事を回してほしいと言われてもそれはしませんでしたね~

うちを信用して仕事を回してくれた人に申し訳ないとおっしゃいました。
[2009/05/09 22:33]| URL | 晴嵐 #- [ 編集 ]
緊張もしますが・・
組織の中で自分の時間を使うのも学ぶことが多いなぁと思いました。

今年度の勉強会もたくさんあるようで新たな発見があればいいなと思います。
忘れ去られた記憶があればなおいいんですけど(^^ゞ

染色の方からの商品はまず数点の洗張りをしてそれからと言った話になっています。
琉球紬から仕立てるそうです。(うかがった話では)

紹介してくださった方はずっとこの方から仕事を請けてたんですが体調の事とかで少し休ませていただいたようです。
今は県外(関西方面)に仕事に出されているようです。そんな事もあって私を紹介してくださったようです。
もちろん、次の商品の洗張りの仕立ての段階で仕事をチェックされるのだと思っています。(緊張します~)

引っ張ることとかありましたね~(懐かしい)
今日の夕方納品ねとか朝いわれたりね。
表・裏・袖つくりと3人に分けても
裏縫いが意外と早く縫えないんですよね~これが・・
裏が縫えなけりゃ裾あわせも出来ないですもんね。
裾あわせも引っ張ることが出来ないし。
袖付けは片方ずつ最後は二人かかりで衿クケして・・。
やりたくないし今は出来ないけど・・その納品後のやり遂げた感は妙に懐かしいです。

一日1枚は暮れの忙しい時期で食事の準備も何もなくただ仕事だけしていた時のことですよ~
今はとんでもなく無理。早くて翌日くらいでしょう。。

いざとなったら・・の約束は子供が風邪を引いたりしたらどうしよう?!とか身内に介護がもうすぐ要りそうとか・・そんなせっぱつまった環境の中で和裁をしていて
やりかけの仕事どうしよう!!と不安になることが多いんで、総合保障みたいな口約束だけです。

その口約束があると思うだけで気持ちが楽になってるんだとおもうんですよ。
って私はお願いされた方なのでもちろん了解しました。
よほどお願いしたかったけれど先輩方ばかりなのでいえませんでした。^_^;

[2009/05/10 00:54]| URL | tomo #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。