スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
新しい道具
20090424102809
少し前、気になって2丁立てのコテ釜を分解。
何が気になっていたかとゆうと、コテ先に汚れが付いていたのでもしかしてサビ?
分解してサビとりして・・(勝手にしていいんか?)
きれいになったと思いながら使用していましたが
今度は釜の温度がどうも調整が利かない。
高温になりすぎて気にしながら仕立てをしていました。
ポリの半衿だったり・ウールだとひっついちゃうんで・・危ない危ない。
和尚さんの着物はウールがほとんどなので気にしてます。


コテ釜を購入してからすでに20年以上・・
電化製品にしては長いこと使ってる。本調子でない時もあるけれど
それでもまだ修理に出そうかなって思っていたくらい。
そのくらい使い勝手がいいし愛着がある。

修理に出してる間、ミニコテを使用しようと思って再度使ってみたけどどうも使い勝手が悪い。
こんな時はヤフオク!頼み。
そこで探すとやはり出ていました。新品。中古品でも充分、でも今回みたいになったらまた
探さないといけないし・・・悩んだ末
新品の方を落札。それでも定価の半額程度のお値段で落札。
あ~~~、こんなだったら少し前に替えコテ買うんじゃなかったよ。

落札したコテ釜は電源が入ったらランプが点くタイプ。少しずつ進化している・・
今までのコテ釜も卒業させてしまうにはもったいない・・修理にだすかな~。
本当に長いこと働いてくれて助かりました。

[2009/04/22 21:19 ] | 未分類 | コメント(9) | トラックバック(0)
<<こんなのも | ホーム | 畑の景色>>
コメント
こんばんは~弘前は桜が満開になりました。でも雨です、最高気温8度です(--;)また毛ものを引っ張り出して着ています(^^;
雨の日はとにかく眠い、集中力が消え失せていく…チクチク出来る時間は限られてるので頑張ろうと思うのだけど眠気に負けてしまうダメな私(;_;)tomoさんの爪のアカでも煎じて飲んだほうがいいかも(笑)


コテは和裁を再開した時に新しいのを定価で買いましたよ(--;)ネットショッピングもオークションも知らなかった頃です、今思うとちょっと悔しい(^^;
[2009/04/23 22:52]| URL | MK #- [ 編集 ]
おはようございます。
やはり縦長日本を感じます~。最高気温が8度ですか~。
桜もビックリですね。

私も寝てばかりですよ。きちんと布団に眠ると8時間位熟睡するのにもかかわらず・・
寝すぎて眠いとゆうか・・・^_^;

とにかく一日少しの時間でも仕立台の前に座ろうとは決めていますけど・・
10分くらいでや~めたってゆう日もありますよ。
だからそんなに頑張っていないんですよ。週末の休みにあわせて仕事してる感じです。
だから少しでもハプニングがあると対応できない私です。

ネットオークション・・本当に助かりますよね。
よく調べてみるとオークションよりもショップで購入した方が安かったり・・・
そんなオークション物も多いですね。
[2009/04/24 06:59]| URL | tomo #- [ 編集 ]
うちのおコテは
和裁士会の中古を先生のつてで買いました。


私の場合は何年も使わなくてサビが浮いたり、ホコリが付いたりしたので、私も分解しました。

画像見れなかったので、どこまで分解されているかわかりませんが、電気系に強い父の指導の下、ほぼすべてをばらしてホコリを取り、髪の毛ぐらいの細いスチールタワシでこすって拭いて組み立てました。
真ん中のヒーターとヒーターの線(白いのです)に気をつければ大丈夫らしいです
[2009/04/24 07:51]| URL | 晴嵐 #- [ 編集 ]
>晴嵐さん
こんにちは
おコテ、分解されたんですね。
私もほとんどってゆうくらい中のコテをあたためるカバーのネジもはずしてクリーナーで磨きました。

中は想像していたよりも単純な仕組みでしたが温度調節のところがいまいちわかりませんでした。
ここはメーカーに出した方が良いのかもです。
白い線、ありました。なるほど~。

コードは二本目のコードを使っていたんですよ。私。一度ショートして壊れ・・探したあげくたどり着いたのは
こたつのコード。それがジャストでしたよ。

土台の部分が錆びて、時代を感じますがまだ先に使うこともあるかもしれないので修理だけしておきます。
和裁士会の中古のおコテがあるんですか?
今度きいてみよう♪
良いこと聞きました。
[2009/04/24 10:53]| URL | tomo #- [ 編集 ]
コテ、先生も買換えしてらっしゃいました。
古い釜に新しいコテを挿そうとすると引っかかるので 結局買換えることになったんです。
同じだと思ったら違うのね~とおっしゃってました。

あんまり安いものじゃないので なかなか買う踏ん切りがつかないですけど
でも新しいと気分も新たになっていいですよね。
これでtomoさんの和裁の能率があがることでしょう。
[2009/04/24 19:01]| URL | M #halAVcVc [ 編集 ]
父の受け売りです
おコテ分解された後に温度調節がおかしくなったとの事ですが、もしかしたら、分解して組み立てる時に温度調節のネジと軸の位置がズレたのではないでしょうか?

和裁士会では、試験の時に使用したコテや裁ち台をたまに放出します。

試験を受ける人が少なくなっているからだと思います。

私も試験を受ける前に仕事場なくなったので今は別の仕事をしていますが、中途半端なままなのが悔やまれます。

試験が全てではないですけど受けられていたら、和裁士ですって言えたのにな~って思います。

暗い話になってしまってすいません。
[2009/04/25 21:42]| URL | 晴嵐 #- [ 編集 ]
おはようございます
一日PCを子供に占領されて昨日はまったくPCに触れませんでした。(>_<)

>Mさん
たぶんコテは何種類かあるんですが(いとやさんのカタログは2種類)
そのコテは学校用とかありましたよ。
私もどこで購入するか調べていた時に、それが少しだけ安いんでよっぽど購入しようかと思っていたんですが
タキイ(コテのメーカー)でそろえました。
新しいのは気持ちがいいですね。

>晴嵐さん
お父様のおっしゃるとおりです。
分解中に温度調節の中の軸に半透明の軸があったんですけど・・
これが折れていたんです。私が分解中に折ったのか・・・^_^;
温度調節は前から高温だったんですよ。
よほどなんか代わりの軸をさそうかと思ったんですが・・修理に出す時になんか思われそうでそのままです。(^^ゞ

私も何年かブランクがあるんです。
で・・卒業時に2級までは取ったものの中途半端な感じで38歳の時に思いたって受験しました。
だからいつでもチャレンジできます。是非!

よく調べて受験すればよかったんですが学科試験も職業訓練指導者講習を受講すれば学科免除になるんですがそれも知らないまま学科を受けて・・合格したからいいんですけど勉強しなくても良かったなと後で思ったりしました。
私も級は関係ないと思います。自分の自己満足のために取得したようなもんです。
和裁士会に属されているなら和裁士って言えるみたいですけど・・(商標登録みたいですね)

私は都衿は普段仕立てませんが、試験のためにおぼえたんですよ。
いつでも思い立ったが吉日。
目標設定できたらすぐに達成できますよ。

なんていいながら私はドンクさいので2回、不合格で3度目にしてやっとでしたよ。
二度目は出来たと思っていたんだけど・・・大人になって久々に悔し泣きしました。
合格するまでチャレンジする気持ちでいたので自分の気持ちが負けなくて良かったな思います。

そんな思いもあっていろんなものが見えたとゆうか(ここには書きませんけど)感じましたよ。

和裁士だろうがそうでなかろうが、着物の仕立てをすることは一緒なんで
楽しくお話が出来たらいいなって思います。
私も和裁は仕事の中の一つですもん。
またいろいろおしえてくださいね。
[2009/04/26 07:08]| URL | tomo #- [ 編集 ]
和裁士
私はその事を本(季刊きもの)で知りました、その団体に属している人だけ和裁士なんですよね、他の団体は技能士とか呼んでるんでしたっけ…お仕立てのテクとか相互に教えあう着物サイトの「和裁人」さんでは一級和裁士さんの悩みも寄せられていています。独立してもお仕事がないそうです。仕立て代の安い海外や和裁学校に回っていって お直ししかないとか、営業して回っているとか苦労してるようです。「一級」が仇になってーお仕立て代が高くなるからーかえって仕事が少ないともありました。消費者の立場からすると「一級」って保証書なんですよね。無条件で信用できるものです。ただね消費者のワガママを言わせてもらえば資格がなくてもウデがよくてお仕立て代がお安いのは言うことないんですよ。 ただ資格がないとなかなか信用しにくいでしょうね。tomoさんはどうでした?資格があるなしで状況が変わりました?
[2009/04/26 11:36]| URL | MK #- [ 編集 ]
資格
う~~~ん、資格ありなしではまったく変わりませんでした。
工賃はむしろ下がっています。
呉服店などのお店はお客様から、もしかしたら一級和裁士仕立てとうたって工賃をもらってるかもしれませんが仕立てサイドは下がる一方です。

和裁士・・技能士・・
和裁士会にも技能士会にも属していますが会費の値上げがつらいです。
入っていて得るもののあると思っているし、県内のほかの和裁士さんとも知り合えたのでよかったです。


どの商売でも仕事を取るとゆうのは営業力も必要かもしれませんね。
私も営業したことがありますが
大体出来上がった着物を持って出かけて仕立てを見てもらうところからスタートです。
一級あるなしに関わらず現実の力だと思います。
地理的に宅配での受注が私にはあっていると思っています。

私にとっての一級取得は本当に自己満足だけです。これだけを生業にしているわけではないので肩書きの一つでいいと思っています。
だっていくら一級でも仕立てが悪ければ次回の注文がないですから。
それに先輩方の仕事内容とか真似できないくらいきれいな仕立てを見ると・・自分のいる位置が分かるとゆうか・・。
今、仕事をいただいている所からも何か不具合があったら指導をしてくださいと最初にお願いしました。
一番つらいのは、一級を取ったことでのプレッシャーでしょうか。
わかりません教えてくださいが言いにくいとゆうか。
まずは自分で考えますけど、その辺のプライドとの兼ね合いが・・精神的につらい部分ではあるかも。(プライドはないほうがいいですね)
それでも目標を立てて取得した所ではあるので資格を汚すことなく大切にしたいです。

今は新しいものを縫わせていただいていますが、仕事が切れないように送ってくれてるだけでも本当にありがたいんですよ。
(なのに襦袢ばかりだと文句も言ってますけど^_^;)
ほんとうにうそだ~~~と思うくらい工賃は安いです。
契約条項に工賃や縫製など公表しない云々があったんで書けないですけど。
我家の長男が先日こんなことを言いました。『お母さん、仕事やめた方がいいんじゃない?体壊すよ』
この言葉でいかにお安いか・・と想像してください。
信用も続けていてついてくるものと信じて、頑張ろうと思っています。

結局はこの道に帰ってきたのも自分の仕事なんだなと思っています。

グダグダ書きましたが・・私の現状はこんな感じです。
[2009/04/26 14:28]| URL | tomo #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。