スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ありがとう。
遅くなりました。MKさん
色々教えてくださってありがとうございました。
納品後すぐにお礼を書きたかったんだけど遅くなってしまいました。

はじめて裾ふきの長襦袢を仕立てました。
感想は・・・関西仕立てよりも時間がかかる~~~~。
すごく丁寧に仕立ててあるなぁと。
別衿仕立てだったんですが関西は三河芯を地衿の中に入れるんですが
外に縫い付ける方法でした。
3冊ほど和裁本を読みやっとこれを詳しく書いてある本に遭遇。
三日月も始めて作りました。
地衿をつけるときに返し縫いで付ければいいんですが・・はじめてで要領がつかめず
後から縫い付けました。出来上がりを見て・・今度からこれにしよう!!って思いました。
可愛い。

裏袖ぼかしもはじめてでした。
うんと昔は、裏表ともぼかしでしたが・・一瞬どっちが表袖??なんて思いました。^_^;
ここ最近なんでしょうか???10数年ぶりの振袖長襦袢の仕立てだったんで
おぉ~~何か凝ってる~!って思いながら仕立てました。

襦袢の柔らかい手触りもたまにはいいかも。
身丈が短い分、縫うのが楽だし。だけど・・・やはり出来上がるまで・・・緊張しました。
緊張したけど色々と調べて仕事が出来たのはすごく楽しかったです。

袷の着物の仕立てに入る前に褄ふき仕立ての長襦袢を仕立てるのはいいですね。
画像は袖つくりの途中と20090330230052
堅衿つけ
鉄砲つけです20090330230830

別名 象の鼻って呼んでいました。
似てるでしょ?
[2009/03/30 21:38 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<やる気が | ホーム | 振袖>>
コメント
いえいえ こういうことで和裁士さんにお礼を言われるのはかえって恐縮してしまいます イヤンッ (*^^*)

慣れない仕立て方で手間どることもあったでしょうにきちんと納期に合わせて仕立てあげるなんてやっぱりtomoさん凄すぎです @@
[2009/03/31 15:24]| URL | MK #- [ 編集 ]
本当に自分はなんも知らないなぁとつくづく思いました。
注意点とか連絡が来そうでドキドキしています。
それでも知らないままでいたよりは良かったよな。と思うことにします。

本当に助かったんですよ。教えてもらって。
裾フキ?え~~~な状態でしたから。知らないで済ませることが出来る年齢でいたかったと一瞬頭の中でそのことがぐるぐる回りましたから。

和裁所のときにもらった本の中には裾フキの仕立て方ないんですもん。。(困)
幼い文字で裾フキ仕立てもあると鉛筆で書いてあるくらいで・・何の説明にもなってない私の教科書。

久しぶりに刺激的な仕立てとなりました。
これからも助言してくださいね!
よろしくお願いします。
[2009/03/31 21:55]| URL | tomo #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。