スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
墨うち
20090320173825
近所の高校の雑紙回収後庭の草むしりしていたら、次の仕立ての確認の電話がありました。
次は長襦袢、超久しぶりなんですけど。懐かしい感じ。荷物が到着するまで、先日裁ちした単衣を仕立てます。

先日の訪問着の墨うちを撮りました。
墨うちとは反物の耳部分に墨で印したのが入ってます。
これは身頃ですとか袖だとか。
墨うちなのか隅うちなのか…と思います。
最近みたのが丁寧な隅うちだったのでとりました。
身頃ならミってあるだけなのに、下前身とか書いてある。
小紋とかにしてほしいわぁ。
[2009/03/20 17:35 ] | 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)
<<お気に入り | ホーム | あぁ無情・・>>
コメント
小紋に墨うち に大賛成\(^o^)/
墨うちしてから絵付けするんだと想像してるんですけど…縫う側にしてみると絵羽になっているものの絵柄をあわせていくんだから、そうそう間違うわけがない。必要なのは小紋ですよ~ 織元さんも染め屋さんも 「これがお勧めの柄あわせです」って墨うちして欲しいよね~(^^; その通り仕立てるかどうかは別にしてね(^◇^)
[2009/03/20 20:57]| URL | MK #- [ 編集 ]
スミウチは染める前の白地にこそ必要だと思うんですが染めた後で書き込んでるんですかね。裁断してあるのでパーツの確認のためにも必要なのかもです。
小紋は長さが十分にないものは下手に指定されていない方がいいかも・・・って言うのもわたしが売れ残りの古い反物ばかり縫ってるせいなんでしょうね(^^;
でも染めた人の完成イメージって絶対にあるはずなので それ知りたいなって思う事はあります。
[2009/03/21 11:19]| URL | M #halAVcVc [ 編集 ]
小紋
>MKさん
やはりそう思いますよね。
小紋は妙に悩む時間がたくさん。
柄合わせの方がいい!っていつも思います。
無地ばかり仕立ててると柄物が縫いたいなぁとか思うし。
結局ないものねだりでしょうか。(^^ゞ

墨うちがある割りに掛け衿の柄あわせの縫い代は少ないですし・・・
どの時代の寸法のままで絵付けをされているのか分かりませんが、いつも掛け衿で苦労する。
後2分ほど縫い代があれば衿折りバランスがいいのにと思うことが多いです。
なんていつもプープー文句を心の中で言ってます^^;

>Mさん

私は使用したことも見たこともないんですが墨うちペンとゆうのがあるそうですよ。

私は待ち針を打っては抜いてはこうでもあーでもないと悩むんですけど^_^;

小紋の裁断のパターンの確立
って確か100万弱通りくらいあるって聞いたことがあります。
細かな数字はその先生の著書にあったかな。
京都の先生が確立計算されたみたいで話されてました。

仕立て代から引いてくれてもいいから裁ちだけはして欲しいと思うんですよね~。大柄の小紋。


[2009/03/21 13:51]| URL | tomo #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。