スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
洗い張りの怪
先日の着物の衿裏を写したんですが・・・
裏衽上の生地と裏えり裏の生地感少し違いますよね~
商品もらってみたはいいものの衽上がない。

連絡したんだけどもほどいた段階でどこかに紛失したみたい。
自宅にいくらか胴裏の生地があるからそれを付けますとゆうことで了承。
つけたら・・・やはり少し生地が違うみたい。
洗い張り物でもあまり黄変していないものでたすかりました。
仕上げ前なんで少ししわがありますね~。

個人受けのお客さんには裏えりはぎのところにこのタグを縫いつけてます。

タグ

そして今回気をつけたところ。
表地も裏地もこんな風に切り込んであったんです。
どう衿を付けろっちゅうねん~~~な状態。
後々の仕立て直しのことを考えたらこんな切り方はしないんですよ。
売りっぱなし、縫いっぱなしならこれでいいんです。
大切に着物を着ようと思えば・・・こんな仕立て方はしないほうがいいと
私は思っています。

なかなかここまで大胆な切り込みも遭遇できないので裏地だけとっておきました。

胴裏衿肩明き

これは携帯でとったので画像の大きさの調整が上手くできないんだけど・・
(この画像処理の当たりがよくわからん)
画像をクリックしたらもっと大きく見えると思います。

ど・ど・どうですか?
地の目を通してヘラ入れするとき少し考えましたもん。
どないせぇっちゅう話?

でもまぁ、結局背縫いを深くして元々の切り込みを生かして衿を付けました。
えり付け当たりは地の目を通してつけましたよ。つけ込みが5分くらいになったわ。

流れを引くのに仮縫いをほどかない方が良いと思ったんだけど
よれよれですね~。
表地もこれと一緒でした。前後見頃の入れ替えも出来ないような切り込みは
しないほうがいいなぁと仕立てて思いました。

洗い張りをもらうとこのような怪?現象に遭遇することがあります。
でもこの仕立て方で良いこと。
なんかあるのかと考えてみた・・・
衿肩が自然になって着たときはきれいに衿に沿うのかも。
そうおもうと、自分の仕立てたものも???になってくるな。。
こうして仕立ててる方がいらしたらここまでの投稿はすごく失礼なコメントかもしれません。
ごめんなさいね。
この仕立て方の利点を詳しく教えてください。
2分くらい切り込みはお店指定で仕立てたこともあるんだけど
今回のは1寸近くあってびっくりでした。
すごくくって着てたのかなぁ。。う~~ん(・・?

今日は会計事務所の人が来て私の仕事が終わったのでのんびりしています~。

今夜は布絵本制作です。


[2009/02/24 16:10 ] | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
<<役得? | ホーム | 机周り・・>>
コメント
この肩開き 私のやり方と似てます、 この方は直線に切り込んで斜めにまた直線で切り込んでますよね。私はこの斜めのとこをカーブをつけるんです。肩山から繰り越し分下げて背から縫い代+3㎝直線 肩開き止まりに向かってカーブをつけて切り込みます 専用の型紙も用意してあります(^^)メリットは衿付けがしやすいことですかねぇ 肩開き止まりがツレにくいんです。デメリットはやはり仕立て直しがしにくいということ。見頃を前後替えた時私は衿付けに折り込んでますけどね。
初めて見てびっくりしたでしょうね(笑)
あ 確かMさんもカーブ派ですよ。
[2009/02/25 00:56]| URL | MK #- [ 編集 ]
もしかしたら
そうなのかもと書いてる途中で思いました。やはりそうでしたか。
MKさんのかかれているカーブはよく見かけます。呉服屋の指定でこう仕立ててと指示があるときもあるから。
これは肩明き止まりが肩山ぎりぎりまで入っていたのでびっくりしました。
衿付け・・カーブの分だけ少し衿肩が広くなるからそのほうが襦袢の衿に沿いやすいのかなとか思ってました。
前後換えの時は肩明きをもう一度開け直すんですか?付け込みを深くするのかな?

MKさんの肩明きのカーブの型紙・・気になりますね~
私は背から縫いしろプラス1寸ちょい程直線でそこから衿肩止まりに向けてフリーハンドでカーブを書きます。
衿付けの時、違和感なく衿付けが出来るからそれで慣れてしまってるのかもしれません。

先日の士会の会合の時、先輩方に伺ったら肩明きを開け直す人とそのままで背縫いを深くする人と。
色の染め変えなんでスジもないので後者の仕立て方をしました。

洗い張りしてると切り込みが3ヶ所あったり・・すでに3回も洗い張りしてるんかと思うこともあります。
裏地ならまだいいかなと思うんだけど表地にはハサミが入れにくいです。
どうせ洗い張りするなら同じ仕立ての人にしてもらえばこんなに切り込まなくてもと思うんですけどね~。
着物が出来てしまえばお客様にはわからないところだけど・・・。

口はなくても洗い張りの生地は語る・・

私、2回目の生まれ変わり~。

洗い張りやさんはもっといろんな事ご存じなんでしょうね。


[2009/02/25 10:31]| URL | tomo #mQop/nM. [ 編集 ]
型紙は教室にいた時のものを使ってるんですよ(笑)30年ものです、カーブをつけて切り込むのでフリーハンドはちょっと無理かも。襦袢も同じにするので型紙は必要ですね。

直しの時はつけこみがかなり深くなります、切り離したところから4~6㎝はありますから…でもそれ全部は縫いませんよ(笑)これを衿の中に折り込みます。
肩開きは肩山まで切ります 開き止まりは3ミリの縫い代なのでウールなどはヒヤヒヤです(^^;

肩開きはなるべくなら切り直しはしたくないですね カーブの場合楕円にポッカリ穴があいてしまいますもの(^^; って一度やっちゃつたのよ 開けてからこれはマズイと思いましたよ。自分のだからマ イッカ~ で終わりましたが(笑)
[2009/02/25 14:08]| URL | MK #- [ 編集 ]
興味津々
肩山まで切るやりかたがあるんですね。
私はこの前の洗い張りで初めて知りました。

生地が足りないときに天あきは肩山を直線に切りましたが・・・
肩山まで曲線にだと確かにフリーハンドは難しいですね。

MKさんと一緒に仕事がしてみたいです。
興味津々。
30年物の型紙・・・・
それがMKさんのすべてを知ってるんでしょうね(^^;

私は衿付け3分ですが一目分だけしか縫わないです。
4から6㎝だと縫い代を落ち着かせるのにいくらかこてで伸ばしてるんですよね。
(センチと尺で少しややこしいが・・)

ウールと・・考えると・・・恐ろしいです。
割いてしまいそう・・・。
[2009/02/25 14:29]| URL | tomo #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。