スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
三浦のボイラ?
水替え
ってタイトルだとなんだろって思うかもなんですが
あのCMのなかに魚バージョンがありますよね。

水が汚れてる中で魚に扮した紳介さんがもうオレだめかもみたいなの・・

アレを見るたびにいつも我家の水槽を思い浮かべていました。

水替えばかりしてたらバクテリアが作れないわと思っていて・・
あまり水替えすることなく数箇月・・
なんか薄く濁りかけている水の中で魚が上下して泳いでる。。
まぁ循環器つけてるし大丈夫と安心してはいたんです。

なんか片付けしていたら調子付いて水槽の水替えも。
ウーパーの水槽の水がどうもカビの菌がいるようでウーパーの皮膚の表面が
なんか白い・・ふやけた皮膚みたいなのが付いてるし・・・

ウーパー?
そう、金魚とウーパールーパーを飼っています。ウーパーは3年目かな。
前にいたのが水の病気で死んでしまって・・・
リベンジで飼い始めたら大きくなってしまった。

いまだにギャーギャー気持ち悪いといいながら世話をして3年・・
尻尾がうなぎ犬みたいで気持ち悪い。。でも顔の表情がかわいい。
よく言う『きもかわ』なのです。

きもかわな奴も放っておくわけにも行かず・・
ネットで症状を調べ薬を買ってきました。
水替えついでにその薬も入れて・・・・なんか元気になったように見えます。。ヤレヤレ

奥の水槽にいるのがウーパールーパー
手前に写ってるのが夏のお祭りで長男が100円で金魚すくいした
コメット。
むちゃ元気です。

本当は川の魚を水槽に飼いたいんだけど(フナ・ドジョウ・ザリガニ・タニシ・)
なかなか川に捕まえにもいけず・・・
川に行くと蛇が出そうで怖くて近寄れない・・

色見のない魚なんてまったく興味なかったのになぁ・・
変れば変わるものです。








スポンサーサイト
[2009/08/31 20:45 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
雑紙の回収(昨日の出来事)
近所の商業施設の雑紙用の倉庫がいっぱいになったからと連絡があり、
夏休み最後の子供たちを助っ人に引きつれ製紙工場に。

紙の単価も一気に半額をこえ私が御世話になってから四分の一まで下がっていたんですが
やっと回復の兆し。ヤレヤレです。それでも安い。

私が持って行ってるのは市内の工場でダンボールと古紙に別けて持っていっています。
そこで大きな紙のブロックを作り横の工場で再生紙を作ります。
ここでは梱包用の大きな紙を作っています。
お菓子の外箱用の紙、薬の外箱にも使われているようです。
シャツの中に入ってる厚紙よりもう少ししっかりしてる感じ。

たまにエラーのある紙があるのですが・・・これがえっ~~!!っとゆうぐらいわからない汚れ。
1メートル角の紙の中に鉛筆の先大のインクがついてるだけでその紙は
コンピューターでよけられます。

人間なら見過ごす大きさです。

もう一度再生するエネルギーを考えるとエコじゃないからと思うんですが
仕事とすればやはり厳しい目で納品されているのだなと思います。

そのエラーの紙を前に数枚いただいたんです。
前からほしくて言い出したかったのだけど遠慮していえなかった。(珍しい)
だけど少しずつ顔を覚えてもらえたのか・・私が古紙を持っていくとそこの職員さんに
お母さん、来たか~と声を掛けてもらえるように。(じいちゃんにお母さんと言われるのって・・(-_-;)
まぁいいけど。
それでやっと言えたとゆう・・(^^ゞまぁ結果オーライかな。

何に使ってるかといえば・・・・実は着物の敷板。
そして呉服店への納品時にそれにはさんで持っていっています。
これが便利なんです。
20090831182818


かなり大きめにカットして作ったんだけどそれでこの大きさ。
帯用の畳紙だと2枚分(4枚)は楽勝に取れる。


袖丸みの型紙もつくりなおしました。

昔で言うノッポさんが作っていたような工作が作れそうな大きな紙なんですよ。

職場の休み時間に裏衿のはぎをするのにこの紙があったおかげで
まち針を使うのに厚紙代わりに使えるし便利です。

まさかここで着物に関するものが手に入るとは。。
思いがけずつながるものですね。

保育園や幼稚園に声を掛けてみようかな?
絶対に役立ちそうだもの。なんかいいアイデアがあったら助言お待ちしています。

[2009/08/30 19:28 ] | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
嬉しい便り
数年前にももたろう塾で一年間一緒に学んだRちゃんから写真入りはがきが届きました。
体調を崩し大手術に備えていたのが今から1年前・・

無事に手術も終わったようでとても元気そうな笑顔のはがきをいただきました。
満面の笑顔で一言コメントからも元気な様子が垣間見えるようでした。

一番大変な時に何もできないでいたのに・・・はがきをくれてこちらが元気が出ました。
でも本当に良かった。大変な思いをしたぶん、今度は大きな良いことが起こるだろうなぁ。
ワクワクをおすそ分けしてもらうのが楽しみです。


そして・・
県立図書館で布絵本ボランティアをしていた時のメンバーの一人からも
はがきが。最初からいろんな話をしていた方で後楽園の案内ボランティア
手話や病院出のボランティア活動をされている女性。
1年半ぶりのはがきでの交流がとてもうれしいです。
町内に布絵本の製作グループを作ったんで図書館の方を退会したのです。


最後に少し前に書いた染色家の先生からの案内。
9月から海外で指導や個展が控えているそうなのですが
自宅で個展をするからといらっしゃいと案内をいただきました。
染色体験もできるそうなのでいろいろ教えてもらいます。

しばらくタイとウズベキスタンへ行かれるようなので(外務省)からの依頼だそうです。
そのときに着用される着物と帯の仕事をいただきました。(これが実にかわいい)
著作権とゆうか意匠の関係でネットで公表できないのが残念。

私の普段の生活からは程遠い世界のお話をいろいろと教えていただいてきます。
この先生と私を会わせてくれたのが同じ和裁士会の支部の方。
アナタと先生きっと気が合うから♪

性格的に似てるそうです。どんなじゃですよね~
9月初めにお邪魔してくるのでまたアップしますね。

さて・・・・昨日の届いた荷物。
振袖と伝票に書いてあったから少し喜んだんですが・・・
振袖長襦袢2点でした。嬉しいような悲しいような・・
着物のほうはハイテク仕立て(ミシン縫い)だとか。そうなんか・・・と変ながっかり。。
それが9月の頭納品なのでそれまでに袷の着物と襦袢、単着物の身幅直ししています。

9月は子供の行事も多いけど、(↑)の染色体験やらうれしいことも控えてます。
そして支部の競技縫いもあります。袷の準備しないとな。
他の和裁士さんとお会いできるので楽しみです。









[2009/08/27 20:05 ] | 未分類 | コメント(5) | トラックバック(0)
ネコの手も
20090826181629
借りてます。偶然ですけど。(^^)
納品しては次の商品が来ての繰りかえしで・・仕事が減りません。
嬉しいことですが・・・。
先日作った名古屋帯2点を押し板にはさんで落ち着かせていたんですが
これに『きなこ』がのって寝てる。


もう一度、仕上げするのでその辺に置いていただけに・・・一休みしようと振り返って
この状況を見てビックリ
可愛いです。

下のダンボールは届いたばかりの次の商品。
まだ梱包を解いてないです。
これを明日発送の箱の上においてるので箱が何個か積み重ねていて
グラグラしてるのにそんなところで寝てるなんて。。カワイイ。
明日今の仕事を納品してその後で・・開封して気持ち的に
次の仕事モードに入ります。次は何かな??

何はともあれ今の仕事だな。
[2009/08/26 18:04 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
落札
少し前に紗袷の道行きコートを落札。
これは・・本当に珍しい。。4年間の修行中と2年間の呉服店の勤務なかでも
一度だけ。
それも師範科の先輩が仕立てていたのでじっくり見てなかったんです。
あまり仕立ての仕事にはないし羽尺は専門に出している呉服店の仕事ばかりだったんで
しばらくそのことに関して考えたこともなかったんです。ヤフオクでみかけて
つい資料にぽちり。
画像が寝てしまっています。直す時間がもったいないのでこのまま載せています。^_^;
こうゆう生地独特のモアレ画像になりました。

紗袷コート
裏地側はこんな感じ。
紗袷コート・
なななんと・・・・2000円。
ありえんでしょう。もちろん正絹。いいお買いものでした。
着物に凝った方が仕立てられたんだなと思います。
盛夏にコートそれも寸法的にオーダーで染めて作られてる。
クレマチスの柄がとてもおしゃれで上品です。

お袖や小衿の始末の仕方を袖裏の縫い代をほどいてみて見ました。
とても丁寧に仕立ててあります。

さて・・今から名古屋帯の仕事です。

                                                                                                                                               
[2009/08/24 22:11 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
アンケート
昨日、和裁士会支部長の先生からアンケートが送られてきました。
たぶん全国大会の冊子の内容の中に記載されるのかな。
各エリアブロックで集計されると思います。

アンケートの内容は・・・・着物の身丈直しに関してのものでした。
どの辺りで身頃を継いでいるかとか・・その他諸々。
9月までの締め切りなのですがなかなか返信ができないでいます。
月末ぎりぎりになりそうです。

ただいま月末までの仕事に追われてる上に子供の学校の行事
小・中清掃作業、地域の清掃作業、剣道の大会二つ・・
なんか休みがないぞって今頃気が付いてます。(^_^;)
ちょいミスもいろんなところで出てるし。気をつけないと・・・。

ちょっと更新が滞るかもしれませんが・・・。お許しを。
[2009/08/21 21:53 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
帰ってきました。疲れました。
先ほど帰宅しました。
実家で兄家族と一緒にご飯を食べてきました。
甥っ子たちと我家の子供はいとこ同士で楽しそうな時間を過ごしていました。
明日は社会人の甥っ子が我家の子供たちを遊びに連れて行ってくれるようです。
私は他の仕事があるのでお任せしました。

安全運転して行ってね。だけお願いして。
ボーリングしに行くとか、、、楽しそうです。
コーヒー飲んでこれから仕事です。

今日居敷あてをつける前に写したのでアップします。↓
画像の上のほうは化粧縫いこれは揚げ上だけ。布の耳が見えないように処理。
見える縫い目は細かく縫います。
揚げ下は普通の運針です。耳が見えてるところ。
居敷あてをつけるので見えないところは袷の襦袢と同じ縫い方。
そして裾返しはグシを入れています。これが硬くて・・・くじけそうでした。
普段は4の2か4の3を使っていますがあまりにも硬くて運針中に3本立て続けに
折ってしまい・・
絹縫いの針をはじめて使いました。短いですが細かに縫えます。
使い分けたことがなかったんですがこれは便利。もっと早く使えばよかった。
二本並べていますが長さが違いますよね。

襦袢・

そして居敷あてをつけたあと。
片方だけ写してます。このときまだ片身頃の脇クケができていなかった。
揚げ下に胴裏を入れて裾返しの中まで裏が入っています。(表裏のつりあいを見るのが大変ですが
襦袢なので着物よりはましかな)
この生地は硬いけれどさすがに皺が少ないです。手触りがしっとりしています
今回は仕上げの時間が短くてすみそうです。

襦袢

画像は裾が右側です。下前身ごろ竪衿(下衿)つけ前の状態です。

先ほど題名がなんか変で変えていたら文章が消えてしまいました。
昨晩身頃と袖は完成したんですが袖にちょんとうす~~~い汚れが。
初めに糸印をしていたんですが何をどう勘違いしたのか・・袖の表に出てる。。
片袖つくり直しました。(-_-;)すっかりやる気も・・ダウン。
現状は今から衿つけ、袖つけ。です。
大幅に時間をロスしてしまいました。自分で決めたノルマまでは頑張りますね。




[2009/08/15 23:06 ] | 未分類 | コメント(5) | トラックバック(0)
硬いっす~
20090815003621
13日14日と仕事モードに入ってるはずが・・・13日はお墓参り、子供たちと映画を
観に行ってきました。
(ハリーポッター)なかなか面白くて・・・子供たちも帰りの車の中、テンションが上がりっぱなし。
私は眠くて眠くて。
今日は起きる時間を気にせず眠れました。目が覚めたら7時でした。(*^_^*)
そして今日はあまりにもいいお天気なので洗濯三昧。
凄く気持ちのいい夏らしいお天気でした。

張り切りすぎたためか昼間にも2時間も寝てしまい・・・気が付いたら(@_@)????
いつの間に???眠っちゃった??
なんか眠りすぎてしまった。損したーーーー。

そしてその後グダグダと時間を過ごしてしまい・・・こんな時間。
荒裁ちをしながら・・・目印に針をさすと・・この生地硬い。
むちゃ硬いです。
最近の襦袢は生地が悪いものが多いなぁとは思っていたんですがその生地に慣れてしまって
今回の仕事の襦袢地がむちゃ硬く感じます。

皇室献上と書いてるので地直ししながら、いい生地だなと思っていたんだけど
さすがって感じがします。
いいものはいいんだなぁ。。。今夜は昼間に眠りすぎたんで頑張ってできる所まで仕事します。

運針・・遅くなりそう。針も折れちゃうだろうなぁ。では頑張ります。
[2009/08/15 00:25 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
お盆
今日でやっと仕事が終わりました。
(経理の方ね)やっと明日から家のことができます。(なかなか家の事に時間をかけることができなくて
窓も汚れ放題)(^^ゞ数日間まとめて家にいれると思うとホッとします。

月曜日にお墓掃除を一日していたので筋肉痛が・・
公道から100メートルほど私道の両サイドの草刈をし(草刈機)そして半日かけて
墓地内の草抜きをしました。
ご先祖様をお迎えできる準備が何とか間に合いました。翌朝実家の母が
泣き声で電話をかけてくるので何事かと思いきや・・
ありがとうと泣きながらと話してきました。お墓に掃除に行くときれいになっていたから
とお墓から携帯でかけてきた。
私も年齢ごとに涙もろいんじゃからうつるじゃろ~~といいながら私ももらい泣き(p_-)

私が元気なうちはするから大丈夫で!おとうちゃんには親孝行できんかったからなぁ。。(悔)
その気持ちが自分の中にずっとあるので出来る環境にあるうちはこれからもするつもり。。

父親が亡くなってすぐ夢を見て、父が夢の中でお盆には帰るからなって話したのが忘れられず・・・
はや14年。。
おかげで草刈機も使えるようになったし。(*^^)vへたくそだけどとっても便利。

なんか今日はとくに父親を思い出します。
早めに帰ってきてるのかな??

お盆はのんびり~と思っていたんだけどいつものごとく・・・襦袢の仕立て物が3点
(振袖2点,附下げ用1点)
うそ~~~。気持ちは袷に入りつつあるんですけど~。何で休み前に荷物が届く??
ぐだぐだいっても仕方ないので
お盆休みは仕立てしてます。いつも留守番してる子供たちと映画の約束もしてるし・・
お買い物も約束してる。
来週、月曜日には長女も寮に帰るし・・・・・・・う~~~~ん。なんか寂しい。

USJに行く日程も付かないまま。。神戸あたりでお買い物考えていたのに。。(残念)
来年の6月まで有効期限があるので今度のお冬休みか春休みに延期です。







[2009/08/12 23:41 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
衿先の始末
調子にのって今日は3度目の投稿
なかなかブログの更新も出来ないので・・できるときにしておきます。

アンティークの単の着物の仕立ての画像から

袖底の縫い代から身丈分を確保し、衽の不足分を主衿の下前部分からとり。
掛衿を主衿に継いで中にシンモスを入れて仕立てました。
主衿をつまんで掛衿もどきを作る仕立て方です。要尺が不足している時や汚れがひどい時などの
やりくりの一つです。

その中で衿先の始末の仕方を一つ。
濃い色の絽・紗の着物のときなどに気をつけて仕立てます。
表から見て裏衿が透けて見えないように仕立てます。

すける着物の衿先の始末2

衿先の縫い込みが少ない時は特に気をつけなければいけないです。
同じ生地のキレがあればそれを
なければ似たような色目の生地をつけます。

絽の向きが違うところが生地を置いてる所。
(衽と衿先の縫い代に縫いとめています)

透けない生地などの時はしなくても大丈夫。
透ける着物の衿先の始末

このキレ一枚で見た目が全然違います。
もう一枚つけてない画像も撮りためていたつもりでしたが・・どこに行ったものか見当たらず・・
比べてみるとよく分かるんですが・・残念!

この着物はいろんなところで継いでいますが(身頃・衽・衿)とっても素敵な着物に出来上がりました。
衽の縫い代まで胴裏をつけました。揚下から胴裏を入れるので脇の処理の仕方を
もう少し改良したかったのでもう一度同じような仕事がしたいなぁ。

大切に生まれ変わることが出来た一枚だと思います。
偶然で良いからこれを着てる持ち主に会いたいなぁ。

[2009/08/08 21:55 ] | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
袖丸み(口下袖底縫い代が直線になる方法)
これも前にも書きました袂の絞り方。
塩沢でと書きましたが洗い張り商品で袖底の縫い代が少なく急遽、講習会(四国)仕様でしたてました。
(納品前に思い出し袖を広げ慌てて携帯でとったのでなんか見えにくいですね)
袖丸み

要は袋縫いの袖口部分は耳まで袋縫いをするだけです。
その代わり縫い代部分をしっかりつぶしておくことです。袋縫いしてあるからゴロゴロするので。
その後の商品も袖底の縫い代を身丈に継ぐ商品だったので
縫い代が足りず岡山での講習会の時のような袖丸が絞れず・・・・・あ~ぁでした。

手持ちの単がもう1点しかないので(袖底の縫い代が少ないので講習会の遣り方が出来ない)
紹介するのが今度いつになるかわからないので講習会のモスの袖もどきで説明します。
袖底の縫い糸が袖裏の前側からは見えません。
(画像は袖をひっくり返して袖底の部分を写しています。袂を絞る玉留めが見えてます)
袖底

胴裏の脇縫いのように処理しています。そして袂を絞るとき
中側と外側を別に絞り(←振り袖などはこうしている)

丸み試み2


表の袖の縫い代で絞った袂を見えないように処理する。
(コートの竪衿の丸みを絞るときこうする)アタリ防止のため。

丸み試み


縫ってはほどきを何度も何度も繰り返したのできれいな袂にはなっていません(縫い糸も白でがたがただったりしますが・・・(ーー;))ご勘弁~

こうすれば口下の生地と袖底の生地が直線になります。

丸み 試み完成


この夏、3点縫い代を直線のできあがりで仕立てています。
(お客様が気がついてくれればうれしいけど・・そうでなくても私としては満足です)

両方の作り方をこの夏試してみての感想は・・・
上に書いたほう(耳まで袋縫い)これは5分から8分までの丸みが限界かなと思います。
そして支部での講習で試した方は時間はかかりますが袖底の縫い代があればどの大きさの丸みでも
直線で処理できます。

ここまでしなくても良いかもですが・・いい勉強にはなりました。

残り1点、絣の単衣を仕立てたらこの夏・・・もう単衣の仕事はないはず。
襦袢1点をのけると次は袷に入ります。

今日はこれから地直しだけして家の中の掃除をします。

[2009/08/08 09:52 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
額縁のつくりかた。7月より変更
前から話には書いていましたがなかなかここで紹介できず・・

継いで単の着物を仕立てたときにシンモスの残布が出たので額縁の作り方を紹介します。
またそのときの絽の着物の紹介します。

まずは額縁から
私の額縁のできあがり寸法は裾2分5厘、衿下2分のできあがりです。
今まではできあがり線以外に2分と2分5厘の寸法をコテで印をし(わかりにくい方はスルーして次に進んでください)
線を引き中表に縫う。
そういったやり方でした。

衿下・裾寸法を2分のできあがりにそろえると線を引くのが簡単なんですが
最近胴裏を裾中までつけて欲しいとの要望が多く・・(釣り合いをみるのが大変ですが)
少しでも多い方がくけやすいので2分5厘で仕立てています。←(気持ちの問題ですが(^^ゞ)

先日の講習会で(四国)新しい作り方を見てきたので紹介。あれから仕立てている単衣は
すべて講習会で見たやり方にチェンジしました。

額縁

まずは印付け、線を引いたように生地を折り
玉留めをせずに縫い糸を芯にしてかがっていくやり方。
(針はどこまで縫うか、まだ慣れてないので目安につけています。(先生は目安なしでつくられていました)

額縁2
玉留めしてない糸はまち針の方向において纏いながら芯にしています。
裏側の繊維を針ですくうので表に返したときにきれいに割ることができます。
額縁3

私はどんな生地も縫い代のなかをカットしないのでこのときしっかりと縫い代を
殺しておきます。
額縁4

そして表に返し、ひき糸をつけて形を整えます。
額縁5

(画像で見ると裾の縫い代が太くなってる・・(^^ゞありゃ(@_@)です)

私はこのように直角になるように針を二カ所にうちきれいな90度ができるように作っています。
和裁を習っていた時、背ブセの型紙を当てて角を整える人もいましたねぇ~。

上の額縁の難点はほどく時に大変・・
あと・・縫い目を拾うのに細かなので目が疲れました。
時間がない時は元の作り方に戻るかもしれません"^_^"

[2009/08/03 19:16 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
剣道・段級審査
帰宅しました。
無事、長男も次女も合格しました。
長男は初めての受験なので見てる私がドキドキ。
3級と初段です。

私と次女と長女はみんな同じ並びで初段。
次女はやる気があるので中学卒業までに2段まで取りたいと話していました。
(↑応援してるから頑張れ)

まだ剣道を週3で稽古していた時があったんです私も。
忙しさと体調とサボり心とで休んでいるんですが、今もし次女と稽古したら
完璧に負けてしまいそうです。

悔しかったら剣道でお母さんをたたきなさい!!って続けさせてきたんだけどね。
今日の審査を見ていて・・少しだけ闘争本能が目覚めてきたわ。

現実を知れですよね。^_^;・・・

とにかく一安心。
コーヒー飲んだら仕事します。
[2009/08/02 14:14 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
ピオーネ畑・作業
7月はいろんな行事に追われながらいましたが、
月末に畑の作業がありまして、(ピオーネ畑のビニールシートとり)
腕を上げたままの作業でくたびれ果ててしまいました。(*_*;
そして昨日は、月末の事務処理をためていたので一日中、バタバタ。
あまりにも次の用事がアレでこれでとタイムスケジュールのメモしていたら、
JAの職員の人がいい物をあげると冷えた桃を袋に入れてくれました。
時間がないかもだけど冷えてて美味しいから食べねって。
なんかその優しさが嬉しいっす。(泣)ありがとう。

事務所に帰ると私宛に電話があったと伝えられ・・
??????で連絡すると、『浴衣を直して欲しい』
息子さんが浴衣を着たいからと浴衣を買ってきたはいいけども着てみたら
裾が広がる・・・。いくら着方を変えてもなおらないから裾を縫い直して欲しいとのこと。
他の仕事の兼ね合いがあるからすぐには出来ませんがと結うことで引き受けました。
浴衣を見てみたらきっちり細かなミシン縫い。。うぅ(泣)
よって・・和裁が出来てない状態。それにまだ仕事あるよ~~~~。
(ない時代を経験しているので贅沢は言えない。嬉しいことです)

今日は家の事をして和裁も少し。そして子供をつれて図書館とプールに泳ぎに行ってきます。
夜は近所のお祭りです。気持ちのノンビリを満喫します。
そして明日は剣道の段級審査
(次女と長男)普段の稽古の力を出して頑張れ!!
見てる私がドキドキです。

[2009/08/01 07:47 ] | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。