スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
続・ネコの話題
真ん中の娘がチャレンジワーク(職場体験)で近所の喫茶店へ行ってます。
一日目、帰宅後疲れ果てて帰ってきて第一声
「お母さん、私社会人になりたくない。子供でいたい~」
お弁当も半分も食べずに帰ってきました。
まぁこうなることは予測できていましたが、、、、二日目の今日帰宅したら
なんか慣れてきたかも。。
なんて話していたのでなんでかな~???と思いつつ話をしていると
お店のマスターと奥さんが猫の話をしてきてあるネコがお店の玄関のマットの上に座っていたら
その日は一日お客さんがきて忙しい。そんな日が何回か続いて。
昨日もいたんよって。
だから一日目は忙しくて疲れたと話していたんだぁと納得。
そのネコって・・・・・・まさか。。。と思いつつ次女が話しを聞いててそのネコの写真を
マスターが写していて見せてもらったらウチのニャオちゃんでびっくりしたと。

ニャオはお店で名前をつけてもらっていました。その名は『マネキン』
そう、招き猫からもじったようで・・・・ひゃーーーかわいい。

我家に大人になってから居ついたネコで妙になつくので飼わずといられなかった猫ちゃん。
いつも思うのだけど大人ネコで飼い猫になるのって凄く難しいのに
我家にはそんな大人から居ついたネコが二匹います。
ニャオときなこ。ニャオの産んだ猫でチビニャオもいますが・・こやつはもうわが道を行くタイプ。

大人ネコから飼ってもらうニャンコって凄い才能だといつも思うんですよね。それも自力で。
これが人間世界なら・・・下積み生活から這い上がってきたタイプ・・・・
住む家があって、食事をもらえて、ネコにしたら安泰ですよね。(最近は人間も同じことが言えますが)

普段生活の中の知らない所で家族の一員のネコをほめてもらえていたことが
妙に嬉しかった。
ニャオちゃん、幸せな気持ちにさせてくれてありがとうね。
次女もそのおかげで気持ちよくチャレンジワーク二日目を終えることが出来ました。

本当に些細なことで気持ちが軽くなるものだなと・・。
それにしても・・・マネキン・・呼びやすいいい名前。。。

目をつぶってしまってしまいましたが・・・・・ニャオです。↓
かなりのおばあちゃんニャンコですがなぜか上品な感じがします::::←(また親ばか)^_^;

にゃお・



スポンサーサイト
[2009/07/28 23:25 ] | 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)
きなこ
20090726143424
相変わらず、私の隣で寝ています。
ぐっすり眠ってうらやましいぞぉ(≧ヘ≦)
座布団は年代物なんですよねぇ
和裁を習い始めたときに、先輩と一緒に買いに行ったときの。
四年間、一緒に仕事をした同士のような、捨てきれないんです。
たくさんしみがあります。
[2009/07/26 14:25 ] | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
遅っ^^;レポート続き。





毎日の行事に追われつつ・・更新が遅くなりました。
まずはレポートの続き
講演の内容は江戸風俗研究家でいて三味線、日本舞踊に親しまれていて
深川の花街で生まれ育ち現在は富山八尾町の越中おわら節を習得するため現地で
生活をされているそうです。
その方の講演
演目は『間違いだらけの現在の着付』
内容は・・・強烈な出だしからスタート。
ですがほんとうにそうだな~と納得。
講演をされた先生は男性なんですがなんとも身のこなしがしなやかなこと・・・
裾引きで踊りながらの登場・・その後三味線を爪弾いてくださったり・・・
そして」毒舌さえ渡る講演でした。

そして午後からは技術講演
高坂先生の『各種縫込みの始末・仕事人の理想』
青木先生の『テレビ朝日系で17年ぶりに放映されました『必殺仕事人』の舞台裏話など』

高坂先生は午前中、目を奪われたゆがみのきつい着物の仕立てを展示されていて
私が食いついてみていた時に、どうしてそうなるか?と質問を投げかけられた先生でした。
きれいに仕立てられた(当たり前だけど)単の着物と羽織を綺麗に着こなされていました。
午前中は洋服だったのに・・・・
よほど食いつくように見ていた私が印象に残ったのか青い色の服を・・・と公演中に言われ、、、
(ちょっとだけ恥ずかしい気持ち)←似合わんが。
綺麗な仕立てだったので真似しようと思いながらしっかりと拝見しました。
懐かしい関西弁の講演と惜しげなく映像でコツを紹介してくださったりで本当に満足です。
さっそく単の額縁真似しました。
私は裾2分5厘、衿下2分の出来上がりで仕立てていますが先生はどちらも2分5厘で
仕立てをされていました。
線の引き方はいろんなところで見かけたことがあるんですが縫うときに
玉留めをしないで纏う(まとう)作り方をしたことがなかったのでさっそくこの仕立て方にチェンジ。
いいかもいいかもです。ですが出来上がりは今までどうりの寸法で仕立ててます。

あと・・仕上げの方法や袂の絞り方・笹止めの作り方(私は人形止めといってます)
袂の絞り方ですが・・・先日の話に書いた口下と袖底の縫い代が直線になること・・
先生は凄く簡単に仕立てられていました。
袋縫いの袂部分は縫わないで仕立てているんですがこれを袋縫いを端までしてから仕立てると
直線に絞れていました。
これを聞いていた私たちは・・先日時間を掛けたことを思い出し・・
えっ?そんな簡単なことで?
でもすぐさま帰宅後まねして作りました。

他にもまだまだ盛りだくさんの内容でもっと見ていたい!!!
仕事部屋にお邪魔して何枚か一緒に仕事をしたいくらいでした。
和裁の修行中にこのくらい意識があればよかったのにと後悔しています。が・・・
こういった講習会に参加させてもらってるおかげでいろんなことを教えてもらえます。
プロのこだわりを持つこと、それがこれからの仕事にもつながるといった話をされていました。
私自身も意識を高めなければと思います。

そして掛け合いのようにお話をされた青木先生
必殺仕事人の仕立て人の田中君に仕立て屋の演技指導をされたとか・・
舞台衣装の話もされていました。
シェフの世界から仕立て屋になられた先生です。
お嫁さん募集中だそうです。とっても誠実そうな方でしたよ。。
良いご縁があったらいいですね~。

順番が逆になりましたが・・お昼ご飯は同じ建物の中にあるうどん屋さんでした。
20090714232630.jpg

講演終了後・・・本当はもっと高松をウロウロとしたかったんですが・・
皆さん電車の時間があるとゆうことですぐに帰途につきました。
それが残念でした。私←(子供のようです)
もうちょっとウロウロしましょうよ~(^^ゞ


[2009/07/19 21:54 ] | 和裁士会 | コメント(5) | トラックバック(0)
レポート中四国ブロック大会
遅くなりましたが内容を忘れないうちにレポートしたいとおもいます。
今回デジカメの充電をし忘れ・・・全然役に立たないカメラを持って四国入り。
画像は携帯電話で写したもののみになります・・・ショック。

では会場入りのあたりから・・
会計として支部の講習費用を預かっていたので受付をすませいただいた資料を配布。
香川の観光協会からのもの(お決まりです)
そして和裁士会講習参加者だとわかりやすいように和紙で折られた折り紙?をいただきました。

20090714232441.jpg

そして講習のテキスト。
昨年大阪で見たことがある・・・ビンゴでしたが・・・
今回改めてよく分かりました。バージョンアップしてるし・・・。

内容を確かめる前に受付の周りにみえる展示品の数々。
すぐに目を奪われたのは紗あわせ。
リバーシブルタイプではない仕立て方でした。

20090714232231.jpg

このテキストの先生が絽の喪服の揚げ上半身・二組展示していらっしゃいました。
昨年は衽上だけ気にしてみていましたが、今回はじっくりと見せていただきました。
見る箇所としてあげ上、1寸8分のゆがみがある場合
衽上の始末・衽付け揚げ付近の始末、脇の処理の仕方、ゆがみがきつい場合、肩山の始末
単袖、袂の始末
見所はこういったところ。
しげしげと持ち上げてみたりすかしてみたり・・・そのうちに先生が後ろにいらして・・
どうしてこうなるか?といった質問を投げかけてこられ・・
午後からの講演が凄く楽しみに。
これをシャメしなかったことを帰宅して後悔。。(゜o゜)

見渡すかぎりの展示物に目を奪われながら・・会場入りしました。
展示されていた一部の画像です。
受付を済ませて二階が講演のホールになるんですが1階から2階の通路にびっしりと展示物がありました。

20090715003609.jpg
20090715021010.jpg

紅型・琉球着物のキレイさにも目を奪われました。
そして圧巻だったのがミニチュア着物。
80歳からの手習いにと縫い始められたと書かれていました。
画像では大きく見えますが小さいのです。
その先生は100歳前の先生で毎日針をもたれていると書かれたいました。
大いなる目標となる先生です。すばらしいです。。

20090715021206.jpg

まだ講演前でこんな状況。
また画像を取り込みながらレポートの続きを書きます。



[2009/07/12 21:09 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
中四国ブロック大会
行ってきました~
香川県高松市で行われた中四国ブロック大会。
内容は後ほどゆっくりレポートしたいと思います。
前から話していた帯のヒラヒラについてです。

三つ折にするようならカットしても良いとゆうことでした。
そしてフリンジのような場合絽の帯とかの場合
結び目でカットする・すべてカットしてほどき代分を残して仕立てる・との二つの意見に分かれました。
絽の帯のように透けて見えるようならやはりカットした方がいいとの事。
出来上がりの線をかいきり線から測ってから切るかどうか決めるなどの意見が出ましたよ。
高松へ行くまでの瀬戸大橋線での中で話を聞きながらいきました。
いろんな意見が出たのでまとめきれないですが参考にしてくださいね。

ひとまず・・報告まで。
[2009/07/12 20:37 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
ムカデ
二日前、夜中に仕事をしていたときの事
仕立て台の下で足の指がチクッとした痛みが・・・
そうタイトルのとおり・・・ムカデの仕業です。

赤ちゃんムカデにさされてしまいました。見つけたとき気が遠くなりそうでした・・ふうっと・・
でもでも・・ここでやっつけとかないと・・子供がさされたら
すぐさま、仕立て台を動かして尺さしでメーーンです。(剣道風)
冷静に考えると・・赤ちゃんムカデがいるとゆうことは大人のムカデが二匹いるとゆうこと。
もうヒャーーですよ。どっから入ったんだろう???
もう、、なんか少し動く気配だけでヒヤヒヤです。

足の親指を刺されたんですが痛みの次はかゆみと腫れが出てきて
やっと落ち着いてきました。で・・普段手を抜いていた家事をやらねばなのです。
今日のお休みはゆっくりしようと思いつつも結局主婦でした。
そして夕方近くになって髪をカットしに出かけてきました。
久々にゆっくりとした優雅な時間。シャンプーも人にしてもらうの凄くいい気持ち。
あまりの気持ちよさに「ありがとう!むちゃ気持ちよかったです~」
たまには15分くらいでものんびりしてくださいねって言葉が妙に嬉しい。
髪の毛もかなり切ったのですっきりしました。

明日は和裁士会の中四国ブロックの講習会です。四国の高松であります。
明日は朝早くからお出かけします。
午前・午後と講習があります。充実した一日がおくれそうで楽しみです。
帯のフリンジの件・・・聞いてきますね~

仕事があることは少し忘れたい気分・・・
画像があったほうが読んで下さっている方も面白いかなとおもうので
仕事の依頼や荷物が届いたらすぐに入れている箱。昔の柳ごうり。
大き目の風呂敷に包んでおいています。
20090711213432

そして中の商品がこちら。・・

20090711213609.jpg

呉服屋さんからはまだ仕立ての量を増やしてもらいたいとか・・もう無理っす。
来週からまた頑張らねばです。夜中仕事ですが三日で一枚の仕事です。
今日裁切計算だけしておきます。
[2009/07/11 21:30 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
納品
20090710152226
ちょっと手持ちの商品を置いてこちらのを先にと渡された子供用の浴衣
四つ身とあったので摘み衽仕立てかなと思っていたけど
仕立ては大人と同じ。それから身揚げ、肩揚げ、袖にも揚げ。そして紐つけ。
意外と揚げするのに時間かかりました。
今回癒やされたのはこの浴衣の柄
うさぎ、かわいい。
すごくしっかりと目の詰まった生地で固かった~。
次は単の着尺二枚袖無双襦袢一枚
これらの納期は20日ごろ。
明日1日だけ普通のお休みをとってのんびりします。
[2009/07/10 15:20 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
充電
仕事の合間だけど一休み。
今夜は徹夜に近い状態で仕事します。出来るかだけど・・やらねばなのです。
明日は先日の事務仕事の残りで会計士さんが来るので和裁が出来ません。
そして業務委託の工事の案内看板を作らねばなのです。4枚。
ビーポップで作るので簡単なような面倒なような・・←職場での私の外注仕事。
仕事が終わったら宅配便で仕立物を発送します。

明日納品なのは振袖長襦袢。(また・・)
先ほど裾フキの横とじしたのでこれから居敷あてをつけます。明日の朝までに袖つくり、身頃完、地衿つけまでです。
あとは、、事務仕事の合間に衿クケして完成させます。

その後は・・・子供の浴衣の仕立てです。(浴衣先日より3枚目)
これが四身で仕立てて肩揚げ、見揚げ、紐付けをするとゆう・・・
う~~~んなのです。
時間を限られているのでこれも急ぎです。その後、夏塩沢が入ります。納期念押しの電話が今日入りました。
分身の術が使えれば・・と思いますが・・頑張ります。
実家の母がとうもろこしをくれたので(自作)これが充電になりそうです。
まだ食べてないけど・・ここぞでいただきます。
こうゆうのとってもうれしいですね。力が出ます。

袂の画像、もう少しお待ちくださいね~
シャメ取り忘れてしまいました。夏塩沢で仕立てる予定です。


[2009/07/06 23:09 ] | 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)
勉強会
昨日、和裁士会、岡山支部で勉強会がありました。
春の総会で勉強の内容を話した時に意見を求められ
気になっていたことを提案。
内容は和裁士会の新聞に掲載されていてずっと誰かに教えてもらわなければと
思っていたこと。
日本和裁新聞


単の薄ものの袖の縫い代が透けて見えますが袂を絞ったところが
直線で始末できないものか・・

勉強会・袂処理
↑(和裁新聞に掲載されていた写真)
新聞をシャメしたんで少し見にくいかもしれませんが、縫い代を見てください。
袖口下から袖底の縫い代が直角に処理されていて下に襦袢を着て透けてもキレイに見えると思うんです。
新聞を読んでいて凄く気になっていました。
それから他の人の着物を見てはどうなってるかな・・とチェック。
ほとんど袂近くで縫い代分が曲がってる。
こうなるのは仕方ないのだけど・・
新聞の記事では出来てた。。出来る方法があるんだ・・と頭の中でモヤモヤ~。
今回、新聞の方法とは違うかもしれませんが岡山方式?と呼べるものを完成できたような気がします。
あ~でもこ~でもないと言いながらみんなで解決しながらの仕立てはとても楽しかったです。

その甲斐あってみんなで解決。昼食の時間を忘れる程でした。

そして午後からは、私の持ち込みの名古屋帯。
皆さんそれぞれの仕立て方があって、こうすればきれいになる。始末が簡単に出来るとか・・
作業途中の手間を考えた印のつけかたも教えてもらいました。帯は専門に出してもらっていましたが仕事で受ける事が増えてきたので、昨日の勉強会でとねらって持って行きました。皆さん、快く自分の仕立て方を教えてくれ忘却の彼方に記憶が飛んでいたので自分なりに思い出しながら
仕立てていましたがやはり目から鱗、状態でした。
本当に勉強になりました。
和裁の話が思い切り出きる場所って本当にありがたいです。

他に話が出ていたのは男物の揚げの位置の決め方とか。羽織寸法の決め方とか・・。。


今月は四国への参加と県内でのイベント、そしてもう一度勉強会があります。
一度は夏物の着物を着なければいけないんだけど・・
絽の帯がない!これから購入ですが仕立てをする時間がないわ~。どうしよう。ヤフオクかな。
まさしく、紺屋の白袴だわ~(-"-;)
[2009/07/02 13:04 ] | 未分類 | コメント(8) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。